缶詰deゆる薬膳。

  • 40人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 池田陽子
  • 宝島社 (2012年6月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796680660

缶詰deゆる薬膳。の感想・レビュー・書評

  • 日本文芸社刊『ゆる薬膳。』が基礎理論編、本書はレシピ本。扶桑社の『春夏秋冬ゆる薬膳。』では薬膳的四季の養生を扱っており、三冊完結という体裁です。
    本書は缶詰を積極的に利用し、パッと作れる優れモノ。私のようなものぐさ者でも毎日続けて実践できそうと思わせる素晴らしい本です。いくら忙しくても、体調が優れなくて複雑な料理ができないときも助けてくれる、この本を執筆してくれた池田さんに感謝を。

    このゆる薬膳シリーズは本文の中で何度も繰り返されているように「緩い」本です。読んで肩が凝らない、レシピで眉間にしわが寄らないことが主目的。読者を面白がらせようとして少々やりすぎているところもありますが、それも含めて愛せる人向き。

  • いつ、ナニを食べるか!食べ方を変えただけで、体重がー5kg、見た目年齢がー5歳。ダイエットも美肌も缶詰におまかせ!火も宝丁も使わずに「缶詰で薬膳できました」。究極の缶詰ビューティ。

  • 目のつけどころがいいんだけどな。
    時間が作れないOLさんこそ、食生活を治さねばって思ってる訳で、ターゲットも間違ってない。
    薬膳というしきたりを缶詰でもと「これならできそう!」と思わせるところも悪くない。

    でもおしゃべり女というか・・・余計な自虐ネタが多すぎ。
    読むのが面倒くさい。

    大体、この手の本を手に取る人と言うのはなんかしら不調を感じている訳で、あなたの生活なんてどうでもいいというのが本音じゃないだろうか。

    いかにこの缶詰がどのように効くのかが知りたいのでは?

    しかも最後まで読んでいけば、写真がべっぴんさん。
    こんな人が「肌が~」「体重が~」って言ってもね。

    ファンや儲けさせたい人は買えばいいと思うけど、私はもっと薬膳に真摯な気持ちで向き合ってる人がいいなぁと思うので★2つで。

  • 私の薬膳の最初の一冊でした。

    図書館でパラパラとみて、
    へぇーと思い、他の薬膳本も借りてみました

    毎日食事はするのだから、
    体に入れるものをちょっと気をつけると
    体調がよくなるよ。
    そういったことを
    漫画やイラストを使い、紹介しています

  • ゆる薬膳の第2弾☆
    缶詰でもできる!!!と豪語する著者のレシピもたくさんカラーで載っています。

    でも、「ゆる薬膳」の方が包括的に薬膳入門書(超初心者向き)ちっくなので、それを読んでから読んだので知っている内容も盛りだくさん親切に書かれていましたよ。

    1冊目を読んでより実践したい方におすすめです。
    私は1冊目の方が好きですが・・・

  • 手抜きちゃんのためのゆる薬膳の第2弾。
    どっちかっていうと前の本の方が好きかも…。

全6件中 1 - 6件を表示

缶詰deゆる薬膳。に関連するまとめ

缶詰deゆる薬膳。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

缶詰deゆる薬膳。の作品紹介

いつ、ナニを食べるか!食べ方を変えただけで、体重が-5kg、見た目年齢が-5歳。ダイエットも美肌も缶詰におまかせ!火も宝丁も使わずに「缶詰で薬膳できました」。究極の缶詰ビューティ。

缶詰deゆる薬膳。はこんな本です

ツイートする