消えたカリスマ美容師 (宝島社文庫)

  • 16人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 高山聖史
  • 宝島社 (2011年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796683333

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

消えたカリスマ美容師 (宝島社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2時間サスペンスぼいタイトルどおり、2時間サスペンスのような内容だった。
    有名美容室のアシスタントの成長物語。
    美容業界の裏側が見られて面白いが、専門用語の解説がほしいところ。
    ミステリとしてはイマイチだった。
    (図書館)

  • 美容業界をテーマにした作品を読んだのは初めてだったので、美容院の裏側、美容師の気持ちなどを垣間見ることができ、興味を持って読むことができた。
    すごく詳しいと感じたので著者の略歴を検索したところ、美容師でもあるそうで納得。
    ただ、プロットやミステリーとしての完成度はイマイチかな。

  • 美容師の裏側が見えるのは面白いですが、ミステリとして読むとちょっと弱い。主人公の美容師さんの根性がすごい成長物として読むと良い感じ。

  • あまり面白くなかった。話の勢いはあったけど、専門用語を出しまくって自己満足している感じ。残念…。

全5件中 1 - 5件を表示

消えたカリスマ美容師 (宝島社文庫)を本棚に登録しているひと

消えたカリスマ美容師 (宝島社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

消えたカリスマ美容師 (宝島社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

消えたカリスマ美容師 (宝島社文庫)はこんな本です

ツイートする