読むだけですっきりわかる国語の基礎 (宝島SUGOI文庫)

  • 107人登録
  • 3.68評価
    • (6)
    • (10)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 後藤武士
  • 宝島社 (2011年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796684958

読むだけですっきりわかる国語の基礎 (宝島SUGOI文庫)の感想・レビュー・書評

  • 読むだけですっきりわかるシリーズ3作目読了。

    日本史と地理が目からウロコレベルでの分かり易さであっただけに、国語の基礎は少し物足りなかった。
    この本より先に、中学受験用の参考書や問題集を読んでいたからかもしれないが…。

    出口式、福島式の問題集の方が具体的な対策が書かれてて良いね。
    受験対策でなかったら、分かりやすくて良い本だと思います‼︎

  • で、結局、国語嫌いな子はどうするのかな。読書→国語得意な子、の公式が幻想なのは薄々知ってたけど!

  • 使える国語テクニック、という感じ。受験対策として、即効性のあるアドバイスを求めている人向けである。ただし、半年は欲しい。そんな簡単に事は運ばない。

    確かに、「読書力のある人」と「読書を習慣的にしている人」が重なっていたとしても、「読書をすれば読解力がつく」という因果関係は成立しない。これは気付いておかなくてはならない。相関関係と因果関係は同じではない。そして、習慣は読書が勉強になる前に、もっと楽な娯楽(受動的な娯楽)にハマってしまう前につけておくべき。

    というわけで、読書力は一朝一夕では身に付きません。当たり前だけど。

    文体は軽く読めるように作ってありますが、言っていることはかなり当たり前のことです。わざわざ言われんでも……と思う人もいるだろうけど、事実確認として、簡単にまとめてあるところはポイント高い。

  • わかりやすい!やっぱ問題とかせんといかんのね

全5件中 1 - 5件を表示

後藤武士の作品一覧

後藤武士の作品ランキング・新刊情報

読むだけですっきりわかる国語の基礎 (宝島SUGOI文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

読むだけですっきりわかる国語の基礎 (宝島SUGOI文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

読むだけですっきりわかる国語の基礎 (宝島SUGOI文庫)はこんな本です

ツイートする