内側から見たノアの崩壊 (別冊宝島)

  • 16人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
  • 宝島社 (2012年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796697828

内側から見たノアの崩壊 (別冊宝島)の感想・レビュー・書評

  • プロレスラーは見る人になにも与えないが、日々の鬱屈を集めて浄化してくれることもある
    詐欺師はいっときの夢を与えてくれる、そのかわり人々の金をあつめてきれいさっぱり使い果たすのだ
    虚構を操り人をあざむくという点で同じものだという人もいるだろうが
    すくなくとも三沢さんは、(あくまで結果論ではあるが)みずからの命をかけて、それらが違うものであるということを実証したのだと思う

    しかし

    三沢光晴という「神」をうしなった人々がその後何にすがりついたか
    実にこう、興味深いというか、身につまされるところがあります

  • こりゃ、さすがに洒落にならんなぁ…

全2件中 1 - 2件を表示

内側から見たノアの崩壊 (別冊宝島)はこんな本です

ツイートする