女神(じょしん)たちのインド

  • 10人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 立川武蔵
  • せりか書房 (1990年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796701631

女神(じょしん)たちのインドの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • インドで崇拝されるインドの性格、またはその崇拝の様子を詳しく記した本。日本ではあまり知られていない神の名も出てきてへえとなる。

  • タイトルにはインドとありますが、ほとんどネパールや北インド山間部などの情報が載っています。

    詳細な説明や写真などの資料が豊富なんはいいのですが、本文の参考文献などが明記されていない部分がかなりあります。論文ではないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・。

    著者の見解なのか、引用なのかわかりにくい部分が多く、論文の資料にはなかなかできないものでした。

  • ヒンドゥーの女神たちについて。
    土着神とあとから入ってきたヒンドゥーがどう重なっているかとか。

  • 曼陀羅にハマってたことがあったってことで。ヒンズー教の神様についての本。これはとにかく写真が多い。

全4件中 1 - 4件を表示

女神(じょしん)たちのインドを本棚に登録しているひと

女神(じょしん)たちのインドを本棚に「積読」で登録しているひと

女神(じょしん)たちのインドはこんな本です

ツイートする