バフチン言語論入門

  • 34人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (0)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Mikhail Mikhailovich Bakhtin  桑野 隆  小林 潔 
  • せりか書房 (2002年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796702423

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャック・デリダ
ポール・オースタ...
ウンベルト エー...
ロラン・バルト
ヴィクトール・E...
遠藤 周作
レーモン クノー
クロード・レヴィ...
フランツ・カフカ
ガストン・バシュ...
ロラン・バルト
有効な右矢印 無効な右矢印

バフチン言語論入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「なんでポップ体なの!?」と手に取った誰もが思うであろう、フォントの違和感が半端ない。

    言語とは人と人の対話だ!という感じで、状況とかイントネーションなどの言語外行為とか、さらには対人や集団の中での言語の作用とか、社会とイデオロギーまで。
    たしかに言葉の本質はコミュニケーションなんだ、と立ち返った気がする。けど。

全3件中 1 - 3件を表示

ミハイル・バフチンの作品一覧

ミハイル・バフチンの作品ランキング・新刊情報

バフチン言語論入門の作品紹介

ユニークな言語論・記号論を明快・平易に説き、ポリフォニー・異言語混淆・カーニヴァルなどの対話原理に基づく、未来に開くバフチン思想の核心。

バフチン言語論入門はこんな本です

ツイートする