サルヴァトール (ShoPro Books)

  • 40人登録
  • 4.44評価
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 大西愛子 
  • 小学館集英社プロダクション (2012年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796871143

サルヴァトール (ShoPro Books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <閲覧スタッフより>
    南米に渡った愛しいジュリーのもとへ行くため、サルヴァトールは水陸両用マシンを作りたい。愉快で毒の効いた様々な動物、様々なエピソードが交錯するなか、必要な部品を求めて、ひねくれ者サルヴァトールの旅がはじまります。

    --------------------------------------
    所在記号:726.1||クレ
    資料番号:10225366
    --------------------------------------

  • 愛らしい絵。一癖も二癖もあるキャラクター。ウィットに富んだ台詞回し。意外と深いストーリー。作者自ら作品を掘り下げ、魅力を深めてくれる巻末のインタビュー。「必ず続きを描く」という言質。最高です。ありがとうございました。

  • 可愛くてちょっと気持ち悪い動物を描かせたら天下一品のド・クレシ―。
    愛を求める犬のサルヴァトールの卑劣さに憤りながらも応援してしまう不思議。

全4件中 1 - 4件を表示

サルヴァトール (ShoPro Books)を本棚に「積読」で登録しているひと

サルヴァトール (ShoPro Books)の作品紹介

サルヴァトールはオート・サヴォアに住む自動車修理工。腕は立つが、ひねくれもので、かなりの他人嫌い。人生の目的はただ一つ、愛するジュリーの住む南米に行くため、最強の水陸両用マシンを作ることだ。やがてサルヴァトールは、マシンの完成に必要な部品を探すため、相棒とともに旅に出ることに。しかしその一方では、もう一つ別のストーリーが進行中で…?はたしてサルヴァトールの旅はどこへ向かうのか?いくつものエピソードが奇妙に交錯する、サルヴァトールのちょっとおかしな冒険ストーリー。

サルヴァトール (ShoPro Books)はこんな本です

ツイートする