バットマンvs.ベイン (ShoPro Books)

  • 33人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : グラハム・ノーラン  高木亮 
  • 小学館集英社プロダクション (2012年7月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796871174

バットマンvs.ベイン (ShoPro Books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 正義の味方と悪の権化の差は紙一重である。

  • 良くも悪くも映画とベインのガイドブックの体。説得力と凄みあるオリジンと、ラーズの視点からベインの魅力が分かる好編集ではあると思う。

全2件中 1 - 2件を表示

バットマンvs.ベイン (ShoPro Books)の作品紹介

バットマンを倒した男…、ベインとは何者なのか!?カリブ海のとある共和国。クーデターに加担した父親の罪を背負い、生まれた瞬間から終身刑を言い渡された赤子がいた。地獄のような刑務所のなかで成長し、"ベイン(破滅)"と呼ばれるようになった少年は、なぜ最強の男となったのか?なぜバットマンと戦おうとするのか?ベインのオリジンを描く『VENGEANCE OF BANE』のほか、ベインとラーズ・アル・グールの邂逅を描く『BANE OF THE DEMON PART1‐4』を収録。

ツイートする