スーパークルックス (ShoPro Books)

  • 16人登録
  • 3.80評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : レイニル・ユー  中沢 俊介 
  • 小学館集英社プロダクション (2015年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796875530

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ミラー
フランク・ミラー
ロバート・カーク...
レジナルド・ハド...
マーク・ミラー
有効な右矢印 無効な右矢印

スーパークルックス (ShoPro Books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • う~ん、マーク・ミラーはやっぱり当たり外れが大きい。アイディア自体はブライアン・ヒッチが言及しているように、『X-MEN』と『オーシャンズ11』をかけあわせたケイパーもの。おそらく映像化前提で描かれたため、コミックならではの味わいが皆無かつアイディアも凡庸で読了するまで苦痛だった。コミックならではの味わいがないのは、コマ運びの呼吸感が単調な上に、とにかく画面が終始うるさい。マーク・ミラーお得意の「既存のアメコミヒーローやヴィランの再解釈」も、例えばドクオックやキティのようなキャラは登場するが、単に能力の踏襲レベルに収まっている。

  • 反省のないろくでなしをストレートに描けるのはM.ミラーの特質だと思う。いつしくじっても不思議はないダメヴィランの大勝負はだからこそスリリング。バカバカしくも納得のエピローグ、最後の大仕掛けがはまるキレイさも喝采。L.ユーの作画はそれだけで眼福。

全2件中 1 - 2件を表示

スーパークルックス (ShoPro Books)の作品紹介

ヴィラン1人につき、ヒーロー5人…これはそんなヒーロー供給過多な世界のお話。結婚式当日に宝石泥棒をやらかし、すべてを失った小悪党ジョニーのもとに、かつての恩人が転がり込んだ。聞けば巨額の借金を背負い、返済できなければ殺されるという。なんとか助けてやりたいが、アメリカにはヒーローが多すぎる…だったら、ヒーローのいない国で盗めばいい!!こうしてスペインにかつてのヴィラン仲間を集めたジョニーは、一発逆転を目指して大胆不敵な強盗計画を企てるが…?

スーパークルックス (ShoPro Books)はこんな本です

ツイートする