デッドプールVS.カーネイジ (ShoPro Books)

  • 24人登録
  • 4.17評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : サルバ・エスピン他  高木 亮 
  • 小学館集英社プロダクション (2015年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796875554

デッドプールVS.カーネイジ (ShoPro Books)の感想・レビュー・書評

  • お馴染みデッドプールが凶悪殺人鬼にしてモンスターのカーネイジと戦う、というタイトルの通りのシンプルな二人の戦いを描く作品。

    強力な再生能力持ちかつ二人ともためらわない性格があることから、苦手な人にはきつめの描写も多いのだが、そこはデッドプール。体がどんな状態になっていてもコミカルな発言を忘れないので、作品全体の雰囲気としては割と軽くなっているのでバランスはとれているのではないだろうか。

    それでいて、ストーリー的にも「狂気」をキーワードにしっかり二人のやり取りをつなげていて、どんな結末にするのか楽しみながら読めたのがすごいところ。カーネイジと行動をともにする女性の存在も合わせて、実に面白い落としどころだったと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

デッドプールVS.カーネイジ (ShoPro Books)の作品紹介

いまやマーベル・ユニバースきっての人気者になった"饒舌な傭兵"デッドプール。今度のお相手はカーネイジ…スパイダーマンを寄生して苦しめたヴェノムから生まれた"最悪のスパイダーマン"である。殺戮を繰り返すカーネイジがデッドプールと出会い、血を血で洗う凄惨な戦いが始まった。デッドプールがカーネイジの口に手榴弾を突っ込めば、カーネイジはデッドプールをバラバラに引き裂く…。常軌を逸した真紅の2狂の凶演、果たして生き残るのはどちらだ!?

デッドプールVS.カーネイジ (ShoPro Books)はこんな本です

ツイートする