国境を越えた医師―Mountains Beyond Mountains (小プロブックス)

  • 34人登録
  • 4.38評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 竹迫 仁子 
  • 小学館プロダクション (2004年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (439ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796880145

国境を越えた医師―Mountains Beyond Mountains (小プロブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々に再読。すっかり忘れていたり読み飛ばしていた所も多い。ファーマーってパリでレヴィ=ストロースの授業受けていたのね、とかオフェーリアってロアルド・ダールの娘だったんだ、とか、結核治療(MDRTB)のアドバイスをアイズマンから受けてたのね、、、ってマニアックですね。

    ファーマー自身のハイチ医療への詳察とは異なり、ファーマーという人自身へのジャーナリスティックな視点。よくもわるくも。読み直してみると、ちょっとミーハーかな。読んでるぼくもミーハー的にハマったんだけど。

  • 辞書のように分厚い本だけど、ハイチで医療支援を続けるポール・ファーマーの熱く、激しい情熱とトレイシー・ギダーの緻密な文章にぐいぐい引っぱられてあっという間に読み終わる。

  • this book is my best !

  • ハーバード大学医師/人類学者のポール・ファーマー。
    彼は、想像を絶する貧困と劣悪な医療環境に悩む
    中米ハイチに診療所を開設し、結核、エイズ等、
    人類の前に立ちふさがる感染症に戦いを挑む。
    やがて賛同者を得て、
    戦いの相手は世界の医療体制へと広がって行く。
    巨大なシステムに立ち向かい、
    成果をあげていく様子は、
    息をもつかせないアクションとカタルシスに満ちている。

全4件中 1 - 4件を表示

国境を越えた医師―Mountains Beyond Mountains (小プロブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

国境を越えた医師―Mountains Beyond Mountains (小プロブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

国境を越えた医師―Mountains Beyond Mountains (小プロブックス)の作品紹介

ハーバード大学医師/人類学者のポール・ファーマー。彼は、想像を絶する貧困と劣悪な医療環境に悩む中米ハイチに診療所を開設し、結核、エイズ等、人類の前に立ちふさがる感染症に戦いを挑む。やがて賛同者を得て、戦いの相手は世界の医療体制へと広がって行く。巨大なシステムに立ち向かい、成果をあげていく様子は、息をもつかせないアクションとカタルシスに満ちている。

国境を越えた医師―Mountains Beyond Mountains (小プロブックス)はこんな本です

ツイートする