Javaプログラムデザイン

  • 36人登録
  • 3.08評価
    • (0)
    • (1)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 戸松豊和
  • ソフトバンククリエイティブ (2002年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797319231

Javaプログラムデザインの感想・レビュー・書評

  • 以前に購入して本棚に入ったままだったので、改めて読みました。
    Java言語を使ったプログラミングを行う上で押さえるべきJava言語の特徴と設計ポイントを紹介している。触れられているJava言語の特徴としてはオブジェクト指向、再利用のためのデザインパターン、並行プログラミング、イベントドリブンなど。
    Java言語の仕様の解説はさらっとしたものであるため、Java言語そのものの習得が必要な初学者向けではない。また、7年前の本なので、今となっては、Java言語の仕様自体は変わっているので、直接プログラムコードを転用する、という使い方は避けた方がいいんだろう。
    とはいえ、言語固有の事情よりも設計における思想や注意点であるため、背景知識としては今でも有効。

  • Javaの基礎からデザインパターンまで幅広く収めた書籍。途中で挫折したが、再度、腰をすえて読みたい書籍。

全2件中 1 - 2件を表示

Javaプログラムデザインの作品紹介

本書は、Java言語でプログラムを設計する際に必要になる基本的な概念を説明する。Java言語は、豊富な機能を持つプログラミング言語であるが、プログラムを設計する際には、言語仕様やAPIの使い方以外にいくつかの重要な前提知識が必要になる。そのような前提知識として本書では、オブジェクト指向、デザインパターンやフレームワークというソフトウェアの設計技術、並行プログラミングなどの技術も取り上げている。

Javaプログラムデザインはこんな本です

Javaプログラムデザインの単行本

Javaプログラムデザインの単行本

ツイートする