教わる技術

  • 60人登録
  • 3.50評価
    • (5)
    • (5)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 水上浩一
  • ソフトバンククリエイティブ (2004年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797328523

教わる技術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • セミナーに向けて大切な事
    メンターに対しての心構え

  • 謙虚になれる。

  • なるほど教わる効率がはかどるような内容が書かれていました。教える側からの視点を利用して自分の成功の道を切り開くという印象を受けましたが、なかなかおもしろかったです。

  • 意外とマネべた一冊

  • 「教わる」という視点で書かれたが新しい!

    「勝手に弟子入り」おもしろい。

  • じっくり読みたい名著

  • 教わる、特に人から学ぶ場合の方法論。

    ・セミナーに参加するときは必ず質問リストを持っていくこと。
    ・教わった人には、小さな成果でも必ず報告すること
    ・自らの責任において、勝手に弟子入りして学ぶ。
    ・「メンターは新鮮な情報を好む」の項にてこの本ができるいきさつがまとまっている。即断即決で行動した結果の良い連鎖が起こっており、自分の経験上も信頼にたる。旬、スピード感は重要
    ・「ア〜の技術」。相槌で相手に自分の状態を自然に理解させる。「あ!」で驚き「あー」で納得「あー…」で疑問など。意識的にしかし自然に行う。
    ・派手派手プロフィールを書こう。これによって客観的な自分が見え、得意なフィールドに気づくこともある。
    ・「これからあなたはこのことを人に教えていくんですよ」と言ってから教えると理解力が大きく増す。自分に対してもそう。
    ・情報を高速でインプットする。七田眞「超右脳革命」・「ドッツカード」など紹介。
    ・「21日間感動プログラム」について調べる。

  • まずは師匠の型を真似、体に覚え込ませる

  • 「変換メモ法」活用すべし!

  • 2006/2/20*116*45

全11件中 1 - 10件を表示

教わる技術を本棚に登録しているひと

教わる技術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする