Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと (THE BRANDING)

  • 36人登録
  • 3.15評価
    • (2)
    • (2)
    • (13)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 石原 薫 
  • ソフトバンククリエイティブ (2006年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797330038

Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと (THE BRANDING)の感想・レビュー・書評

  • Googleがこうしたからといって全部通用するかといえばそうでないのが経営指南書の常ですが、他のどの本を読んでも「中立であること」の必要性は説かれています。
    最強であり続けるための戦略は、案外計算しつくされた方法ではありません。

  • Googleというブランドについて。もはやGoogleを知らない人間の方が少なくなってきた今日。インターネットを開いて何かを検索するとき、Googleに頼ることはほとんどの人がすること。だけど、何故Googleなのか?あのシンプルなトップにどのような魅力があるのか?著書はそういうGoogleの魅力に迫ったブランドというものを意識して、Googleとはどういうものなのかをわかりやすく紐解いてくれた。Googleの魅力によりハマる一歩を歩ませてくれるだろう。ビジネス、IT分野に関係なく、読んでいただきたい一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと (THE BRANDING)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと (THE BRANDING)を本棚に「積読」で登録しているひと

Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと (THE BRANDING)はこんな本です

ツイートする