でかいプレゼン 高橋メソッドの本

  • 121人登録
  • 3.14評価
    • (3)
    • (9)
    • (50)
    • (2)
    • (2)
  • 20レビュー
著者 : 高橋征義
  • ソフトバンク クリエイティブ (2005年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797332537

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
ロバート キヨサ...
松下 幸之助
Joel Spo...
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

でかいプレゼン 高橋メソッドの本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • その名の通り、でっかい文字で、文字のみで行うプレゼンの解説本
    著者の高橋さんが編み出した方法
    うまく活用するとプレゼン力が上がるかも

  • さくっと読めました。
    高橋メソッドの有用性は、実際に時間がないときにプレゼンで使用している知人がいたので、とても良く分かっております。
    TPOをわきまえて使えば、とても有効な方法だと思いました。
    特に自分は細部にこだわって時間を浪費するタイプなので、時間をかけずに準備すると言うことをもっと心がけようと思いました。

  • 1時間弱で読み終えた。スピード感よくパラって読めるのでいいです。

    大きい文字のスライドプレゼンは傍聴者引き込まれるような感覚になるので、前から気になっていた。

    時と場合によってプレゼンも形を選択する事が必要だが、でかいプレゼンはひとつの手法として確立していて書き方など参考になった。

  • 請求記号: 336.49||T
    資料ID: 10602847
    配架場所: 工大一般図書

  • 大きな文字だけをつかったプレゼン手法についての本。

    たぶん使う機会はないんだろうなと思いながらも読破。

    メリットは4つ
    1.見やすい
    2.表現が簡潔になる
    3.発表しやすい
    4.お客も集中しやすい

    結婚式のなれそめ紹介に使うと受けそう

  • この本を紹介するのはほんとうに難しいです。
    とにかく手にとって読んで下さい。
    そして、一度このメソッドを使ってみて下さい。
    チョット勇気があれば、世界を変えられるかも知れません。

  • 超でかいフォントで、シンプルな文章のみでプレゼンする高橋メソッドの解説本。

    基本はWebに載っていることの焼き直しなので特に買う必要はあまり無く書籍としての価値は薄い。ただ、WEBに載ってない解説もあり、そのなかで参考になったのは以下の点。

    ・表現を簡潔に
    ・ストーリーを意識
    ・画面から余分な情報を減らす

    スライドはシンプルにすればするほど、聴衆に訴えかける力が増すとのことは、最近流行りのジョブズプレゼンテーションなどでも言われていますね。

    一言にプレゼンテーションといえども、シチュエーションは千差万別で、もちろん顧客プレゼンに高橋メソッドなんかつかったらえらいことになっちゃうだろう。ただ、そのエッセンス、特に「表現は簡潔に」「画面から余分な情報を減らす」は、ポイントを絞って取り入れてみたい。

  • プレゼンのアウトラインを考えるのに良いと思う。
    このやり方で発表しようとは思わない。

  • 本と同じ内容がネットでも見られるのですが、買った時の衝撃が大きく、
    手放せない本です(^^;

    パソコンが苦手で、プレゼン資料を作るのが苦痛・・・という方は、
    もう開き直って、高橋メソッドをオススメします。

  • 1ページに 一言 どんっと 大きな文字でかく
    1ページ5秒で さくさくっと進める

    プレゼンの一手法として参考になりました。

全20件中 1 - 10件を表示

でかいプレゼン 高橋メソッドの本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

でかいプレゼン 高橋メソッドの本を本棚に「積読」で登録しているひと

でかいプレゼン 高橋メソッドの本の作品紹介

簡潔な言葉。瞬時に読み取れる。ストーリーができる。「普通の人」に優しい。巨大な文字。ネットで話題の新プレゼン手法。

ツイートする