神様が用意してくれた場所 (GA文庫)

  • 71人登録
  • 3.26評価
    • (4)
    • (5)
    • (23)
    • (2)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 矢崎存美
制作 : Fuzzy 
  • ソフトバンククリエイティブ (2006年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797337150

神様が用意してくれた場所 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぶたぶたさんの作者のミステリーなお話。
    不思議なことに遭遇する女の子が、探偵事務所に勤めながら解決するのですが、みんな一生懸命でいい人で読後感が良いです。

  • 主人公 香絵は、子供の頃から幾度となく体験する“不思議なこと”に嫌気が差して、東京で一人暮らしを始めた。
    けれど バイトを始めた探偵事務所にある日 不思議な依頼が舞い込む。
    それは、「あるはずのない道に消えた夫を探してほしい」という依頼で――

    たまたま居合わせたことから調査を手伝ううちに、少しずつ 彼女の心境が変わっていく・・・

    ほんわか和むミステリー小説。

  • グミちゃんかわいいよグミちゃん
    絵につられて買いました

  • 絵師で即決ですがなにか?ww

  • 2006年8月30日読了

  • ぶたぶたの作者のまた違った不思議話。ぶたぶたに比べるとインパクト薄い(そりゃあな)。でもまあ、読みやすくほんわかとしますな。

全9件中 1 - 9件を表示

神様が用意してくれた場所 (GA文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神様が用意してくれた場所 (GA文庫)の作品紹介

香絵が雑用バイトをしている日比野探偵事務所に、ある日舞い込んだ依頼は「あるはずのない道に消えた夫を捜して欲しい」という不思議なものだった。子どもの頃から幾度となく小さな"不思議なこと"を体験してきていた香絵は、そんな自分の経験が何かに役立つかもしれないと思い、いつもはかかわらない調査へと同行する。人が消えたというその道は、なんの変哲もないただのT字路に見えた。しかし、道に霧がたちこめてきたその時、なんとあるはずのない道が現れ、そこは十字路に変わっていたのだった!矢崎存美が贈る、新不思議物語が始まる。

神様が用意してくれた場所 (GA文庫)はこんな本です

神様が用意してくれた場所 (GA文庫)のKindle版

ツイートする