やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)

  • 19人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 芦田嘉之
  • ソフトバンククリエイティブ (2007年1月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797338904

やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りて、返却期限が差し迫っていたので軽く読み流しましたが、ごちゃついていた知識が少しまとまったので復習にはなりました。仕事柄分かっていたら強い分野なので、もう一回一章熟読して再定着させたいです。

  •  私たちは、日頃テレビや雑誌などで取り上げられている話題を、無批判に信じてしまうことがあります。そんなときに、この本に書かれているような予備知識があれば、自分なりにダウトをかけながら考えることができるのではないかと思いました。

     この本のコラムで取り上げられている話題は、どれも興味深く、日頃私自身も信じてしまっているものが多くありました。例えば、ウイルス、コラーゲン、アメリカ産牛肉、血液型、遺伝子組換え、天然なら安全などなど。この本を読んだおかげで、これからは慎重に考えられそうです。

     ただ、科学的な裏付けがあっても、人間というのは、感情的に認められないということが少なくありません。そういう意味で、私自身の考えが変わるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

     なお、コラムを読んでいくだけで十分読み応えのある一冊ですが、できれば、理論の部分も理解できた方がいいと思われます。しかし、正直に告白すれば、私には難しすぎました。普通の方が読めば、簡単に理解できる内容なのかもしれませんが…。ちなみに、私はさらっと一読しただけなので、ノートを用意して、要点を整理しながら読めば、また違うとは思います。

     それにしても、人間の体の中でこんな複雑なことが行われているとは、生命の神秘を改めて感じることができる一冊です。

  • 所在:展示架
    資料ID:10602406
    請求記号:464||A92

  • 【推薦文】
    新入生のみなさんご入学おめでとうございます。

    生命理工学部に入った皆さんが、基本的な分子生物学の知識を得られるような本を選びました。

    教科書とは違った切り口で、全くのゼロから基本的なバイオの知識を
    得ることができると思います。
    (推薦者:生命工学科 B4)


    【配架場所】
    すずかけ台:2F-ペリパトス文庫 579.9/A

全4件中 1 - 4件を表示

やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)の作品紹介

身体の仕組みを理解するために分子のレベルで生物を見れば、遺伝子組換え食品を嫌ったり、BSE疑惑の米国産牛肉を嫌ったり、あるいは血液型と性格や思考パターンに関連があると思っていたことが、誤解であることに思いいたるはず。バイオテクノロジーの成果を、トピック中心にやさしく図解で解説する。

やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)はこんな本です

ツイートする