神曲奏界ポリフォニカ トライアングル・ブラック GA文庫

  • 131人登録
  • 3.70評価
    • (14)
    • (7)
    • (29)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大迫純一
制作 : BUNBUN 
  • ソフトバンク クリエイティブ (2007年3月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797340549

神曲奏界ポリフォニカ トライアングル・ブラック GA文庫の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 殺された人物のそばに現れた精霊。
    彼は犯人なのか、何の目的でそこにいたのか。

    今回は事件そのものより、そばにいた精霊が誰なのか
    どういう繋がりなのか、が焦点に。
    最初は容疑者扱いで、いつものように
    誰が殺したのか、を調査していますが。
    いつもとは違いましたが、出てくる人達がそういないので
    犯人の目星は着きます(笑)

    人と、精霊との繋がり、と苦悩が分かる内容でした。
    クマパジャマも大活躍w

  • 未読につき未評価

  • マティアちゃんモテモテだなぁ、ゴッツイ精霊に。

全3件中 1 - 3件を表示

神曲奏界ポリフォニカ トライアングル・ブラック GA文庫のその他の作品

大迫純一の作品

神曲奏界ポリフォニカ トライアングル・ブラック GA文庫を本棚に「読みたい」で登録しているひと

神曲奏界ポリフォニカ トライアングル・ブラック GA文庫を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神曲奏界ポリフォニカ トライアングル・ブラック GA文庫の作品紹介

土砂降りの未明、閑静な住宅街の自室で、女性神曲楽士トガノ・キャリアダはその一生を終えた。何者かに撲殺されたのである。マナガとマティアは被害者の娘・マカリーンの証言を得、殺害現場から消えたという謎の精霊を追う。かつて被害者と契約関係にあった金色の精霊、レオンガーラ・ジェス・ボルウォーダン。それが彼の名だ。殺人現場、遺体を安置した警察署、そして葬儀。レオンは不敵に姿を現し続ける。妙齢の女性神曲楽士ばかりと次々契約を交わし、短期間で別れていく彼の狙いは、そしてその不可解な行動の真意とは!?黒のポリフォニカ急転の第4弾。

ツイートする