終わりなき愛 (ソフトバンク文庫NV ウ 3-5)

  • 18人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 橘 明美 
  • SBクリエイティブ (2009年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797347210

終わりなき愛 (ソフトバンク文庫NV ウ 3-5)の感想・レビュー・書評

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    十字軍の英雄の遺児、アブリエルは美しく聡明な娘。彼女は、宮廷でスコットランドの外交官レイヴン・シーバーンと出会い、その藍色の瞳で見つめられた瞬間から、彼のことが忘れられなくなる。だが、義父が困窮したのをきっかけに、醜悪な男デズモンドと結婚し、純潔を捧げなければならない身の上に。心の中ではあの人の面影を求めながら―。12世紀のイングランドを舞台に波瀾の愛を描く、ヒストリカル・ロマンスの女王の絶筆作品。

    どうしてそこまで信じられないかは、人種の問題に直面していない日本人だから思うことなんでしょうけれど、アブリエルがどうもかたくな過ぎる気がしてしょうがない。
    そうでなければ物語りにならないのかもしれないけれど。
    中世の篭城して戦うさまが興味深かったです。

    Everlasting by Kathleen E. Woodiwiss

  • ウッデイウィスの絶筆作品という事で
    昔からのファンとしては、とても楽しみにしていましたが
    たんたんと物語がすすみ過ぎたような感じがしました。

全2件中 1 - 2件を表示

終わりなき愛 (ソフトバンク文庫NV ウ 3-5)はこんな本です

ツイートする