鳥の脳力を探る (サイエンス・アイ新書)

  • 47人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 細川博昭
  • SBクリエイティブ (2008年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797347265

鳥の脳力を探る (サイエンス・アイ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2008年刊行。著者はサイエンスライター。カラスの高い知能は割に著名。しかし、本書はそれ以上に広範囲の鳥について解説するが、オウムの能力には絶句。また、ハトの視覚能力にも驚嘆。奥深い鳥類の認知能力のさわりを感得できるかと。

  • 10月新着

  • 所在:展示架
    資料ID:10900112
    請求記号:488.1||H94

  • 「鳥頭」なんていう表現があるくらい、鳥の脳力はバカにされてきたけれど、それは大きな間違い! 実は鳥たちはかなり賢い生物なのだ。道具を使ってたくみにエサを取るカラス。シャガールとゴッホを見分けるハト。色や形、数といった概念を理解し、新しい単語さえ作ったヨウムのアレックス。小鳥のさえずりは、人の言語を理解するためにも注目されています。鳥の脳の研究も進み、哺乳類とは異なりながらも、精妙な働きをしていることが分かってきました。脳の重さを体重で割った「脳化指数」で見れば、カラスは類人猿に次ぐ高さを持っているのです。鳥たちの知られざる高い知能を、ポップなイラストやわかりやすい図とともに解説していきます。

全6件中 1 - 6件を表示

細川博昭の作品

鳥の脳力を探る (サイエンス・アイ新書)はこんな本です

鳥の脳力を探る (サイエンス・アイ新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鳥の脳力を探る (サイエンス・アイ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする