Can you Dream?

  • 18人登録
  • 4.50評価
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 植田景子
  • SBクリエイティブ (2010年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797349832

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Can you Dream?の感想・レビュー・書評

  • タカラジェンヌの書いた本はたくさんある。
    でも、演出家の本はどうだろう。
    重鎮、植田紳爾先生の本は手にしたことがあるが
    それ以外はあまり見かけない。

    景子先生の大劇場デビュー作はリアルタイムで観ていて
    繊細で壊れそうな…そして内省的なものを書かれるな…と
    思ったのをよく覚えている。

    何とかして宝塚の演出家になりたいと、努力して
    努力して努力して…。
    ともかくブレずに行動してこられた
    軌跡がよく分かるご本だった。

    宝塚の演出をやりたいという方に
    彼女の行動や方法が、全ての人に適用されるかどうかは
    私にもわからないし、景子先生ご自身に伺っても
    もしかしたらわからないとおっしゃるかもしれない。

    だって、その方は景子先生ではないから、その方が
    自分で選んで辿った努力でないと門は開かれないと
    思うから。

    でもこの一冊から分かることは。

    ただ憧れてもだめで行動しないと叶わないこと。
    一見何もしていないように人から見えても
    自分の目指した目標のために、いろんなものを蓄えて。
    それを形にしてみる…
    その繰り返しが必要だということ。

    正解やスコアや業績や…がない仕事。
    やってみないと始まらないことを目指している人や
    具体的に宝塚歌劇団というカンパニーで
    働きたい人には示唆に富んだ好著だと思う。

    自分にあった道の進み方を、自分で探して
    最初の一歩を歩き出す人でないと、そういう仕事は
    出来ないから、マネはしても仕方ないかもしれない。
    でも、たどり着くまで不撓不屈でやってみる。
    その強さやひたむきさは見習える。

    ファンでいるだけではわからない気持ち
    ファンだから、ああそうかと納得すること。
    両方がぎっしり詰まっていた。

  • 宝塚の演出家になりたくて、厳しい下積みをしながら、海外へ勉強に行ったなんて、本当に強い人だ。
    夢は叶うもんなんだな。頑張っている人の夢は。

  • 真実の夢に生きている景子先生。
    同世代として心強い限りです。

全3件中 1 - 3件を表示

Can you Dream?の作品紹介

宝塚歌劇団、初の女性演出家が綴る宝塚への愛、情熱とその軌跡。創作秘話や感動エピソード満載。夢に生きるすべての人へ…。

ツイートする