知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100

  • 1296人登録
  • 3.50評価
    • (48)
    • (98)
    • (151)
    • (23)
    • (4)
  • 103レビュー
著者 : 永田豊志
  • SBクリエイティブ (2008年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797350937

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トニー・ブザン
ジェームス W....
神田 昌典
有効な右矢印 無効な右矢印

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著名な各種フレームワークの概要を広く浅く端的にまとめた一冊。最強かどうかはわかりませんが、これ1冊読んでおけば、仕事上、出てきそうなフレームはだいたい抑えることが出来るかな。まずはこの一冊を流し読みして、興味のあるフレームを更に深めていくのが良いかと思います。

  • 図解は役に立つ。手元に揃えておきたい。納得感あるもの。PDCAサイクル、GTD、成熟度モデルの6段階、ハインリッヒの法則、マーケットセグメンテーション、オズボーンのチェックリスト、KJ法、マインドマップ、Chart Chooser。

  • 現在積読状態。お客さんに提案するようになったらぜひ読み直したい。
    マーケティング理論や資料の見せ方等がぎゅっと詰まった本

  • 辞書的に使うのも良いかもしれません。何かに詰まったら、チラッと見てみる的な。
    とりあえず、GTDは日々実践してみます!

    後半のPCの操作編は不要かなあと、、、別の本にお任せで良かった気がします!

  • 結構前の本だけど、フレームワークは劣化しない。とても参考になりました。

  • 知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100 2008/11/29
    永田 豊志

    著者は、新規事業プロデューサー、㈱ショーケース・ティービー最高執行責任者。リクルート入社後、ひたすら新規事業畑を歩む。グループ会社の設立に参画して、漫画やアニメ関連のコンテンツビジネスを構築。その後、独立してデザインやコンピュータグラフィックス関連の専門誌事業、キャラクター版権管理ビジネス等さまざまな新規ビジネスを展開。

    日本のナレッジワーカーも、「作業する」のではなく米国のように「ビジネスを創造する」ことに時間を割かなければいけない。そのためにも、フレームワークや思考ツールを使いこなして、知的生産の劇的な効率アップを実現していく必要がある。

    本書は100のフレームワークについて以下の6章により紹介している。
    ①忙しいのに収入が増えない日本のビジネスマンに必要なもの
    ②ビジネス戦略に使えるコンセプトフレームワーク28
    ③カイゼン、時間管理に使えるフレームワーク17
    ④マーケティングとアイデアの発想に使えるフレームワーク20
    ⑤数値を魅力的に伝えるデータチャート23
    ⑥知的生産性を高めるアウトプット Tips12

    フレームワークに出会って早5年。
    全てを理解できて、活用できているかと言われれば出来ていない。
    しかし、フレームワークの有用性については理解してきたつもりである。
    本書で紹介されているのは100のフレームワーク。いろいろな形のものがあり、全てを同列に並べることは出来ないものの、どれも大切な考え方であり枠組みである。

    フレームワークを使っている中で特に効果的に使えていると考えられる瞬間がある。それはつながりを感じる時である。
    フレームワークと取り組んでる事象がピタッとはまった時。
    あぁこのフレームワークの選択で良かったと思えた時はだいたいが答えを導き出すに至る。そしてもうひとつは、使っているフレームワークともうひとつ違ったフレームワークがつながった時である。単独でも力を発揮するそれがもうひとつ違うモノと組み合わさることにより、理解も深まるだけではなく、その答えの納得性が格段に増すのである。

    本書はそんなフレームワークについて、関連性を持って紹介していることもあり、つながりを感じながら学ぶことができる。
    そして実際にどんな時に使うのかもイメージしやすいというところが優れている。教科書的に読み返すのも良いし、フレームワークの概略を掴むということにも力を発揮する一冊である。

  • 知らないと損。実践して自分のものにしたい。

  • 考えをまとめるツールとして辞書的に使いたくて手に取った。
    見やすくまとめられており、一読だけではなく、必要なときに取り出して調べて利用するといった、辞書的に活用したい。

  • 頭の整理にいいです。

  • 久しぶりのゴリゴリのビジネス本。
    ビジネス研修なんかで出てくる思考のパターン(=フレームワーク)についてまとめた本。

    ・・・といってもそれは前半だけで、後半はPowerpointの使いこなし方みたいな話になったり、フレームワークでもなんでもなかった。
    無理に100個列挙しなくてもよかったのでは。

    とはいえ前半は役に立ちそうというか、
    リファレンスとして机に置いといて適宜参照する、という使い方が良さそう。

    あと文章中に謎の横文字が連発されていて(リプレイスされる、エグジットインタビューを行う等)ちょっと胸焼けした。だからリ●ルート系の人は苦手なんよね・・・笑

全103件中 1 - 10件を表示

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100のKindle版

ツイートする