マンガでわかる相対性理論 (サイエンス・アイ新書)

  • 63人登録
  • 3.92評価
    • (4)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 新堂進
制作 : 二間瀬 敏史 
  • SBクリエイティブ (2010年8月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797356625

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サン=テグジュペ...
湊 かなえ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

マンガでわかる相対性理論 (サイエンス・アイ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三葛館新書 421.2||SH

    「相対性理論」とは、ドイツの物理学者であるアルベルト・アインシュタインにより1905年に発表されました。相対性理論はよく難しいと言われますが、本書はマンガでわかりやすく本質を伝えています。ほとんどの人は「時間は、誰にも平等に流れている」と思っていますが、私たちの知らない「意外なヒミツ」が隠されているようです。いままであたり前だと思っていたことが実はあたり前ではなかった。その驚きをぜひ、味わってみてください。
                                  (ゆず)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60236

  • 【選書フェア2015】
    資料ID:98150950
    請求記号:081||S||SIS-174
    配置場所:工枚選書フェア

  • 時間には、私たちの知らない「意外なヒミツ」が隠されている。
    それを、初めて明らかにした、それが相対性理論だ。
    そんな難しいと思われがちな相対性理論の基礎のキソを
    マンガによって、楽しく、分かりやすく、しっかりと学べる一冊です!

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://lib.nit.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00509107&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • ・1速度=2長さ÷3時間
    1:相対的、但し光速度不変の法則
    2,3:相対的

    ・質量とエネルギーの等価原理

  • 相対性理論の難しい部分はかなり放り投げて、簡単な部分、核となる部分だけを説明することに徹しているようだったので確かにわかりやすいです。

    ただ、相対性理論自体が元々理解しずらい理論なので、1ページ1ページかなり考えて読み進めないとわからなくなってしまう。最後のほう(9章あたり)はもう考えるのがしんどくて断念。

    でも、この本を読んで、映画「猿の惑星」だとか、アニメ「トップをねらえ」なんかにでてくる時空間の話はけっこう理解できたと思います。

    余談ですが、
    おんなじタイトルの本が横に並んでいたので、今度はそっちも読んで読み比べてみようと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

マンガでわかる相対性理論 (サイエンス・アイ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マンガでわかる相対性理論 (サイエンス・アイ新書)の作品紹介

時間とはなにか?「過去から未来へと流れるもの」そして「誰にも平等に流れるもの」。それが時間だ。でも、ホントは違う。時間には、われわれの知らない「意外なヒミツ」が隠されていた。それを、初めて明らかにした。それが相対性理論だ。本書は、そんな相対性理論を、マンガでわかりやすく解説する。「難しい」とよくいわれるが、それは迷信。常識さえ捨てれば簡単なのだ。

マンガでわかる相対性理論 (サイエンス・アイ新書)はこんな本です

ツイートする