くりぽと すくすく☆魔法少女塾 (GA文庫)

  • 38人登録
  • 3.67評価
    • (4)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 小幡休彌
制作 : 八重樫 南 
  • ソフトバンククリエイティブ (2009年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797357073

くりぽと すくすく☆魔法少女塾 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校生の主人公が、魔女の卵達(小学生)が通う塾で講師をやりますよ、というお話。
    主人公は高名な呪禁師の跡取りで、魔物封じなどで小銭を稼ぐ異能持ち。学業も優秀でルックスもイケメンだ。
    なかなかハイスペック主人公なわりに、終始お子様魔女達に振り回されっぱなしで最後までパッとしない。
    少女達はテンプレながらそれなりにキャラが立っていたので、主人公の少年をもう少し魅力的に描いてくれればもっと楽しめたかもしれない。

  • なんだろ、この中途半端な感じ...なにか決定的に足りない...

  • 9784797357073 2009・10・31 初版1刷 251p

全4件中 1 - 4件を表示

くりぽと すくすく☆魔法少女塾 (GA文庫)に関連するまとめ

くりぽと すくすく☆魔法少女塾 (GA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

くりぽと すくすく☆魔法少女塾 (GA文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

くりぽと すくすく☆魔法少女塾 (GA文庫)の作品紹介

「昨日からあたしのこと尾行してたんでしょ。あんたみたいな真性ロリコンストーカーがしそうなことよ」「お前のウヌボレぶりはあれだ、いっぺん病院行った方がいいぞ」代々呪禁師の家に生まれた高校生・芦名春覚は、小学生の女の子たちが通う、魔法少女専門の進学塾の助講師として働く羽目になる。だが受け持つことになった生徒のひとり星神りりすとは、先日最悪な出会いを果たしたばかり。おまけに担当するクラス自体も、一筋縄ではいかない問題児だけを集めた最下級クラスで!?ただでさえ子供の苦手な春覚は、果たして彼女たちの先生になれるのか-。

くりぽと すくすく☆魔法少女塾 (GA文庫)はこんな本です

ツイートする