川面に揺れる花(下) (ソフトバンク文庫NV)

  • 22人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 橘 明美 
  • ソフトバンククリエイティブ (2010年6月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797358568

川面に揺れる花(下) (ソフトバンク文庫NV)の感想・レビュー・書評

  • 展開早い。シメインがあんなにも積極的なのに驚く。
    随分と詰め込まれてるけれど、面白く読めた。
    それにつけても無法なところだ。

  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    囚人として町民から孤立するなか、独りゲイジはシメインを守り、徐々に穏やかな日々が戻ってきた。囚人でありながらも、彼女はゲイジへの熱い想いを止められず、彼もまた過酷な運命を乗り越えようとするシメインに身も心も激しく奪われていく。が、護送船のときから迫害してきた残忍な水夫と女囚が執拗につきまとい、シメインの周囲に魔手を延ばしていた。その背後にいる、彼女の命を狙う者の正体は?そしてゲイジの妻の殺人の真相とは?複雑な謎と愛情が絡みあう波乱のヒストリカル。

    どんどん悪人が悪くなる。
    そして愛は人を悪く見せることもある。愛しているがゆえに許せない部分、あるのはわかるのでそちらはいいとして、自分の益のために財布を開くってえげつないなと思う描き方。
    身障者であろうカインの描き方、女のヒステリーの描き方はすごみすらある。
    ケイジもモーリスもいい男だなぁ。

    Petals on the river by Kathleen E. Woodiwiss

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする