宇宙と地球を視る人工衛星100 スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで (サイエンス・アイ新書)

  • 98人登録
  • 3.88評価
    • (2)
    • (11)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 中西貴之
  • SBクリエイティブ (2010年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797358728

宇宙と地球を視る人工衛星100 スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで (サイエンス・アイ新書)の感想・レビュー・書評

  • 人工衛星には、目的によって色々な種類が有るのだなぁと関心すると共に、地球から遥かに離れた宇宙で非常に細かな作業を行う技術に関心した。

  • 538.9 ナ 登録番号8767

  • 大量の人工衛星の解説が図解入りで掲載されています。日本の衛星が「世界初」をかなり連発していることを初めて知りました。一部を除いて、日本の衛星のネーミングがなかなかイケていることにも、初めて気が付きました。
    人工衛星の役割や機能、なんといってもメカニックとしての美しさにヤられてしまいます。でも、これからも落ちてきそうですね…

  • はやぶさ、イカロス、あかつき、みちびき――と、ちょっとした人工衛星and探査機and実証機ブーム。そういうニーズが果たしてあったのか、これはその初心者さん向けの図鑑という感じかな?ディープなファンは無論物足りないところもあるだろうけど、簡単に絵や写真がネットで調べなくても手元で見られるというのはしかし便利だー。はやぶさを「純国産」としたり、イカロスを「衛星」と言ってたり、「?」な場所もあったけど、でも面白かったです。啓蒙書としても役立つかも! ちなみに私は「はるか」「だいち」「みどり1、2」がお気に入♪

  • 読売新聞2011.01.30朝刊。

    《本書は初めての人工衛星として知られるスプートニク1号から、現在飛行中、そして今後打ち上げ予定のものまで、世界中で開発された各機種の概要が紹介されている。》

全7件中 1 - 7件を表示

中西貴之の作品一覧

中西貴之の作品ランキング・新刊情報

宇宙と地球を視る人工衛星100 スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで (サイエンス・アイ新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

宇宙と地球を視る人工衛星100 スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで (サイエンス・アイ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

宇宙と地球を視る人工衛星100 スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで (サイエンス・アイ新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

宇宙と地球を視る人工衛星100 スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで (サイエンス・アイ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

宇宙と地球を視る人工衛星100 スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで (サイエンス・アイ新書)の作品紹介

地球の軌道上には、世界各国から打ち上げられた人工衛星が周回し、私たちの生活に必要なデータや、宇宙の謎の解明に務めています。本書は、いまや人類の未来に欠かせない存在となったこれら人工衛星について、歴史から各機種の役割、ミッション状況などを解説したものです。

宇宙と地球を視る人工衛星100 スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで (サイエンス・アイ新書)はこんな本です

ツイートする