「通信」のキホン (イチバンやさしい理工系シリーズ)

  • 34人登録
  • 3.55評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 井上伸雄
  • SBクリエイティブ (2010年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797359947

「通信」のキホン (イチバンやさしい理工系シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 推薦者 電気電子工学科 安井 崇 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50104085&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • ▼福島大学附属図書館の貸出状況
    http://www.lib.fukushima-u.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&bibid=TB90274774

    本書はインターネット等で使用される通信技術や、モバイル端末の電波通信の仕組みなどを過去の技術から順を追って解説した後、現代の通信技術についても詳しく説明されています。全ページカラーのわかりやすい図に加え、文章も簡単な言葉を用いて記述されているので、勉強のために読むことはもちろん単純に雑学本として読んでも面白い一冊です。
    >>2012ラーニングコモンズアドバイザー(理工)

  • フォトリーディングNo.57

    目的:通信おさらい

    トリガーワード:通信、交換機、パケット、帯域、アナログ、デジタル、周波数、伝送速度、LAN、ルータ、インターネット、IP、ドメイン、TCP/IP、携帯、基地局、セル、多元接続、CDMA、拡散、PHS、OEDMA、MIMO、LTE、Wimax、WiFi、光ファイバー、ADSL、信号、変調、衛星

    質問:①怪しいトリガは?
    ②MCPC受験時に理解できていなかったところは?

    ~20120628ポストレビューここまで~
    ~20120630アクティベーションここから~

    質問に対するまとめ:
    ①セル:電波が届く数kmはんいのゾーン。
    多元接続:電波を多数のチャネルに分ける(FDMA、TDMA、CDMAなど)
    LTE:3.9Gの規格。下り最大300Mbps。
    ②全体的にあやしい。多元接続は特に妖しい。

    雑感:継続してチェックする。

  •  SoftBank Creativeによる、イチバンやさしい理工系シリーズの本。
     理工系の素人向けに、通信、昔でいうところの電話、現在は光ファイバーを利用した音声、データ、放送の通信技術など、余すところなく、ものすごく分かりやすく書かれています。
     現在の技術が分かりやすく載っていて、へぇーへぇーと思うことがたくさんありました。
     用語解説なども、各ページの脚注にコラム的に載っていて、何かものすごく通信に詳しくなった気がします。

  • 通信について多岐にわたる解説書。

  • 光通信の速度、bluetooth、GPS、Wi-FI、Felicaいろんな通信方法の概要がすごく分かりやすかった。

    通信は知ってるつもりでもそうだったのかと思う箇所が結構あった。

    入門書としておすすめ!

全6件中 1 - 6件を表示

井上伸雄の作品一覧

井上伸雄の作品ランキング・新刊情報

「通信」のキホン (イチバンやさしい理工系シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「通信」のキホン (イチバンやさしい理工系シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「通信」のキホン (イチバンやさしい理工系シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

「通信」のキホン (イチバンやさしい理工系シリーズ)はこんな本です

「通信」のキホン (イチバンやさしい理工系シリーズ)のKindle版

ツイートする