人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方

  • 70人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (2)
  • 5レビュー
  • SBクリエイティブ (2010年10月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797360172

人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方の感想・レビュー・書評

  • 文章の語調というのでしょうか。
    それが軽いというかお安い感じがして
    まったく受け付けませんでした。

  • ぐっどうぃる博士のところが一番心に来ました。

    「まず、相手の価値観をすべて受け入れる」
    ということ。

  • 脳をより良く働かせる習慣
    「嫌なこと」をなくそうとしない。好きなことだけ続けていると脳の感覚が鈍化する。逆に嫌なことが多少あると好きなことがより楽しく感じられる。(p42)

    女性はコミュニケーションの裏に「愛」があるかを無意識に感じ取る。
    男性は「尊敬」があるかを感じ取る。(p43)

    子供と、ものすごく仲がいい夫婦のコツ
    「今日一番楽しかったことは?」
    「今日一番悲しかったことは?」
    と、毎日子供に聞いている。
    そうすることで、子供の気持ちのちょっとした変化にもすぐに気づいてあげられる。(p60)

    誰かのことをふと思い出すとき、なんとなく気になるとき、お互いに意識がつながっていると、思い出しているときが同時だったりする。だから誰かのことを思い出したときは、本人に伝える。メールとかで。(p67)

    人に好かれる能力は、人を好きになることでしか育まれない。(p77)

    出会ったときに、笑顔を添える。
    それだけでも人間関係がよくなる。(p85)

    「最近、うまくいっていることは何か?」
    この質問に答えると、できていないものが消えていく。
    できていることしか、思い浮かばないから。(p93)

    人間関係がうまくいく人は、人とだけ付き合っている人ではなく、自然ともつき合っている人です。(p97)

    相手は何が得意で、何を求めているのか。
    この2つを知り、蓄積していく。
    そして、行動していける人が関係作りが上手な人です。(p121)

    人から言われても気にならないこと。
    それは自分がすでに卒業した問題。
    誰かから言われて気になることは、今取り組むべき課題なのかもしれない。(p137)

    「日に日に私はあらゆる面でよくなっている」
    この言葉を、1日に10回も20回も口に出して自分に言い聞かせるようにした。(p185)

    将来に対して、不安をなくす方法
    少しでも不安や心配を感じたら、誰かに何かを「プレゼント」することを考えること。
    誰かに心のこもったプレゼントをするときにはそのことだけを考えるので、不安や心配が消えると考える。(p192)

    もし相手の行動が合理的に見えないのだとしたら、そこが理解できていないポイントで、逆をいえば、合理的に見えるようになったところが答え。(p239)

    相手を思い通りにするということは、利益をもたらし、その人と同じ価値観を共有する-同時にこの二つをやってのける(p268)

  • 言霊師・質問家・催眠療法といった今をときめくセラピスト・カウンセラー5人による心の扱い方。様々な方法を一気に味わえるお得な一冊だと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方を本棚に「積読」で登録しているひと

人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方はこんな本です

ツイートする