今どき株で儲けるサラリーマンの週30分ルーティン投資術

  • 42人登録
  • 3.69評価
    • (2)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 柿田文和
  • SBクリエイティブ (2011年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797364316

今どき株で儲けるサラリーマンの週30分ルーティン投資術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • This book is very easy to understand for investment. I am not familiar with financial knowledge. It was so useful for me.
    Main topic is how to earn the money. Do you know the word “Sayadori” or "Pair trade"? These are the logic how to earn the money. You select 2 stocks and you take buy/sell at special timing. You can understand this logic in this chart. If 2 stocks have difference, you should take an action. On the other hand, if 2 stocks have almost same price, you should take an action too. As the result you can earn money by low risk method.
    He wrote some messages in this book. For example, win ratio 60% is ok; you need define win range and lose range. You take an action in night because the stock price does not change in night time. You are calm down than daytime.
    I tried this method in stock simulation game. Certainly, I won the money a little. But the earned money is so small. There is no time for me, so I gave up real investment.

  • サラリーマンが実践しやすいルーティン投資が紹介されている本。似たような動きをする株価の組み合わせを重ねることで売買タイミングを探すというもの。注文は夜のうちに行い、日中は株価を見ない。これはサラリーマン投資家にとって非常に大事なことだと思います。日中に株価を見ることは就業の妨げになるばかりでなく、精神衛生的にも良くありません。また、自分が決めたルールを破り売買をしたりしなくなったり、安易な注文もしなくなるというメリットもあると思います。

  • 投資信託の銘柄選びは、株式投資以上に相当な知識がなければ単なる運任せ。
    勝率6割で良い。
    利益と損失の確定ラインは同額にする。
    2銘柄を選ぶ。
    信用講座を作る。
    投資額は8割にする。

  • 損失は二倍の時にきる!

  • さや取り投資

全5件中 1 - 5件を表示

今どき株で儲けるサラリーマンの週30分ルーティン投資術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

今どき株で儲けるサラリーマンの週30分ルーティン投資術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

今どき株で儲けるサラリーマンの週30分ルーティン投資術を本棚に「積読」で登録しているひと

今どき株で儲けるサラリーマンの週30分ルーティン投資術はこんな本です

ツイートする