東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)

  • 43人登録
  • 3.54評価
    • (1)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 平塚桂
制作 : たかぎ み江  小野寺 宏友  時事通信社  東武タワースカイツリー  東武鉄道 
  • SBクリエイティブ (2011年8月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797366075

東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界一高い自立電波塔として
    2012年5月に完成・開業した東京スカイツリー!!
    本書では基本的疑問から、東京スカイツリーができるまで
    さらに、内部の構造や楽しみ方など
    美しい写真と共にたっぷり解説します!

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://lib.nit.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00518054&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 【配置場所】工大新書A【請求記号】526.54||H【資料ID】91112335

  • 世界一高い美しき自立式電波塔の秘密――。
    自立式電波塔として世界一の高さを誇る「東京スカイツリー」は、今年3月、634mに到達した。本書では東京スカイツリーの基本、東京スカイツリーができるまで、東京スカイツリーの内部、夜、美しく佇む東京スカイツリーまで美麗写真で徹底解説する。

  • (推薦者コメント)
    東京スカイツリーの写真集。写真集ではあるが、サイエンス・アイ新書の姉妹シリーズの本なだけあって、東京スカイツリーについて建築工学などの面から科学的な考察を加えており、読み物としても楽しい。したがって、ガイドブックではない。

  • スカイツリーってなんだ?から始まって工事期間の話や沢山の写真。
    東武鉄道・時事通信・定点観測の小野寺宏友氏の写真も満載。

  • スカイツリー、いつ登れるかな~。
    この本を読んで、「やっぱりすごいんだ!」と感じられた。
    写真を見てるだけでも登った気になるが、自分の目で早く景色を見てみたいな♪

  • 東京スカイツリー、営業開始したら登りに行きたい(笑)。
    東京スカイツリー(634m)は、現存する建物のなかでブルジュ・ハリファ(828m)に次ぐ高さの建造物らしい。
    高層ビルとしては世界第2位の台北101(508m)(登ったことあるぞ!(笑))がある。日本一はランドマークタワー(296m)(登ったことあるぞ!(笑))。
    展望台の高さとしては、中国の上海環球金融中心(登ったことあるぞ!(笑))の477.96mがブルジュ・ハリファの452mを超えて世界一らしい。ちなみに東京スカイツリーの第2展望台の高さは450m。ちょっと残念(笑)。
    東京スカイツリーにも心柱はある。心柱は法隆寺五重塔等にもある。
    心柱のメカニズムはいまだに謎らしい。

  • 公認本~「なんだ?」「できるまで」「内部に迫る」「夜に見る」「楽しみ方」~ずいぶんとテレビで紹介されているから知られていることが多いが,本で読むと知っていることばかりでもあるが,3000円出していつかは第二展望台まで行きたいなと思った。写真で見ると展望台間の値段差が千円には見えないけど,全体が大きいから近く見えるだけで,実際には100mの差があるんだよね

  • いやいやいや、スカイツリーの写真が素晴らしい!
    定点カメラで撮ったスカイツリーが出来上がっていく様、建設途中ならではの内部や基礎の様子などがたまらない。
    いちいち電車を入れ込んでいるあたりもよかった。
    時々眺めてニヤニヤしたい1冊だ。

  • 建築芸術の本。

全11件中 1 - 10件を表示

東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)を本棚に「積読」で登録しているひと

東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)はこんな本です

ツイートする