心が折れそうなときキミを救う言葉 (SB文庫)

  • 168人登録
  • 3.86評価
    • (12)
    • (11)
    • (9)
    • (4)
    • (0)
  • 17レビュー
  • SBクリエイティブ (2012年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797366464

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
松下 幸之助
佐々木 圭一
ひすいこたろう
有効な右矢印 無効な右矢印

心が折れそうなときキミを救う言葉 (SB文庫)の感想・レビュー・書評

  • 古今東西、何かを成し遂げた人々の、言葉。
    共通するのは、一度は挫折、絶望を経験していること。

    それが故に、実感のこもった人に響く言葉が。。

    個人的には、吉田松陰先生が、印象的でした。
    今の時代とも重なっていると、そう感じることが増えているだけに。

  • 芸能人・偉人たちの境遇と名言などを紹介している。

    読みやすく疲れている時は癒されそう

    著者のギャグが寒い

  • いろいろな偉人達の復活物語とその名言をつづった本。
    個人的には続編の「キミに力をくれる言葉」の中身の方が好きだが、ここに出てきた偉人達の自伝を読んでみたい。それぐらい、みなさん、もの凄い復活劇を遂げている。人生に行き詰っている人、閉塞感を感じている人はぜひ読んで欲しい。

    ★神様はギフト(才能)を悩みという形でくれる

  • なかなか良い内容だった。
    著名人も、結構 どん底を味わっているんだなぁ。
    「あとがき」も印象に残った。

  • 読む前は、たくさんの人物の話で読みつかれるかな?なんて思いもありましたが、短編の伝記シリーズのようで楽しく、勇気をもらいつつ読み進めました。

  • ひついこたろう、柴田エリー著「心がおれそうな時、キミを救う言葉」ソフトバンク文庫(2012)
    * 人の気持ちは「出来事」→「意味付け」→「感情」→「行動」の順で動いて行きます。ピンチはチャンスであると意味付けができたら、その後に生まれる「感情」も「行動」も代わり人生は確実に変わって行きます。
    * スティーブジョブスにいわせれば「仕事とはチームメンバーとともに世界に衝撃を与える事」である。
    * 生きているのではない、あなたは生かされている。だから今日という一日にありがとう。
    * 自分が恐れているものや不安を真っ正面からみつめ、認識し、それとともに生きていこうと受け止めたときに負のエネルギーは矢印のムキを変えます。

  • http://kashiwabaray.com/blog/index.php?itemid=301
    偉人や著名人の名言が詰まった1冊。一番のおすすめは以下の名言。
    牢屋に入れられたのなら、牢屋でできることをすればいい  吉田 松陰

  • ちょっと落ち込むことがあって、フェイスブックで弱音をはいた時にその投稿を見た友達が貸してくれた本。

    どんな偉人たちも、人一倍過酷な過去や不幸の中で自分の本心にしたがって生きてきた。

    大なり小なり、生きてる限り何度も”どん底”と思えるような状況に陥ることがある。

    でもそれは、かけがえのないチャンス。

    1番大事なのは、自分を偽らないこと。改めて、”自分”を生きることを自分で選ぶ強さと信念・行動がカギだと思った。

    偉人たちのエピソードをこの本で紹介してくれたひすいこたろうさん、柴田エリーさん、ありがとうございます!

  • 偉人・賢人とよばれる人でも苦労しており、だれにでもチャンスはある ということをあらためて再発見できる本。 受験で失敗した君、会社でうまくいっていないあなた。 失敗したらめげるけど、あなたの価値は全て否定されたわけではない。 人は何度でも立ち上がれるんです。その立ち上がったときあなたは以前の あなたを超えているんですから。要は立ちあがれるかどうか。 それでもきついよーという方、これ読んでください。 勇気がわいてきますよ。

  • ざっくり読みました。

    軽く読めます。偉人にだって挫折経験はあるぜーみたいなノリ。
    拾い読みでも元気になれたので、また今度読んでない章も読みたいです。

  • 様々な偉人や著名人がとてつもない逆境や不幸から立ち上がってきた過去とそれにまつわる名言集。本冒頭の作家の名言が非常に素晴らしい。とにかくピンチはチャンス!

  • 好みの問題だけど、もっと真面目な文章で読みたかった。軽く読みたい人にはいいのかな。

  • 「あとがき」が最も胸に響く。

  • 目次だけでも名言集って感じです。
    ひすいこたろうさんの作品ですから、中には笑える部分もあり、楽しく読めました。

  •  ひすいこたろうさんの名前に魅かれて即買いしましたが,「名言セラピー」にも出てきた話がいくつかあり,少し新鮮味に欠けたかな?お勧め度は★3つです。

  • たしかにタイトル通りで前向きになれることがうまく書いてある。
    ただ、内容が少し浅いのと、ボリュームが少ない。

全17件中 1 - 17件を表示

心が折れそうなときキミを救う言葉 (SB文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

心が折れそうなときキミを救う言葉 (SB文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

心が折れそうなときキミを救う言葉 (SB文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

心が折れそうなときキミを救う言葉 (SB文庫)の作品紹介

人は、何度だって、必ず立ち上がれる!
「人生とは、嵐が去るのを待つ場所ではなく、雨の中でもダンスを楽しむことを学ぶ場所である」byヴィヴィアン・グリーン(米国の作家)
偉人の驚くべき「失敗」から生まれた、珠玉の「名言」たち。
そして、彼らの人生にまつわる、感動的な復活劇の数々。

心が折れそうなときキミを救う言葉 (SB文庫)のKindle版

ツイートする