ヒストリーキーパーズ 時空の守り人(上)

  • 45人登録
  • 3.54評価
    • (1)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 中村 浩美 
  • SBクリエイティブ (2012年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797367652

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鹿島田 真希
マーガレット・マ...
仁木 英之
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒストリーキーパーズ 時空の守り人(上)の感想・レビュー・書評

  • タイトル通り、歴史を守る組織で活躍する少年少女を描いたタイムトラベルファンタジー。
    主人公のジェイクは学校帰りに謎の男たちに不思議な施設に連れていかれます。
    そこで明らかになったのは、ジェイクの両親が過去の歴史の中で捉えられ、戻れなくなっているということ。
    両親を救うため、ジェイクは新しい世界に足を踏み入れていきます。

    ジェイクとともに旅をすることになる、トパーズ、ネイサン、チャーリーなどのキャラクターが魅力的です。
    それぞれ個性が強いのですが、ヒストリーキーパーズであることを誇りに思い、使命を全うしようという強さは同じです。
    最初は守ってもらうことしかできなかったジェイクが冒険者として目覚めていく姿に、どんどんストーリーにのめりこんでいきました。

    上巻は謎が散りばめられ、今後の展開が楽しみになります。

  • 続きが気になる

  • 14歳の少年ジェイク・ジョーンズは謎の男にさらわれた。連れていかれた場所は、タイムトラベルの組織ヒストリーキーパーズ。出張からまだ戻って来ない両親も実はメンバーで、任務中に歴史の中で行方不明になったと。ジェイクもタイムトラベルする才能があるという。
    両親を探すためジェイクは過去へと。

    タイムマシーンに乗ってではなく、ある物質を飲んで、タイムトラベルをする。なぜそれを飲むとできるのか、説明されてるが納得はいかないんですが、そのあたりは深く考えずによめばいいね。

  • タイムトラベル物。
    物語は主人公のジェイクの両親が失踪したらしいというところから始まる。
    両親はヒストリーキーパーズという組織に所属していたらしい。

    ジェイクは同世代の仲間三人と共に両親をさがすタイムトラベルをすることになる。

    この上巻はまだ、話の序章という感じ。本格的な冒険は、下巻へ続くと思われる。

  • 時間を超えるアドベンチャー物語。

    主人公は、すごい力の持ち主のようだけれど、今のところまだその力は発揮されず・・・。

    組織の中の密通者も気になるし、ばらばらになった仲間と再会できるのか、下巻へ続く~。

全5件中 1 - 5件を表示

ヒストリーキーパーズ 時空の守り人(上)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヒストリーキーパーズ 時空の守り人(上)はこんな本です

ヒストリーキーパーズ 時空の守り人(上)のKindle版

ツイートする