おと×まほ 14 (GA文庫)

  • 33人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 白瀬修
制作 : ヤス 
  • SBクリエイティブ (2011年11月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797368147

おと×まほ 14 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 9784797368147 277P 2011・11・30 初版1刷

  • 今回は戦闘シーンが多くて熱い展開に。
    そして、記憶がなくても、記憶が戻っても彼方はやっぱりかわいかった。
    また、いろいろ判明することがあり、終盤へ向かってラストスパートかけてきてる感じに。

  • 彼方の記憶喪失から深未の正体判明あたりまで。
    変態気味のトークとキャラに似合わず熱いバトルの配分がいい感じ。
    毎回思うんですが、男の娘のスク水は無理が・・・あるよね・・・
    最近影の薄かった他の魔法少女たちが今回は活躍していて良かった。
    深未がラスボスで次巻で終わりっぽいです?

全3件中 1 - 3件を表示

おと×まほ 14 (GA文庫)の作品紹介

「あなたたち…誰ですか?」カコフォニーとの戦いの後、記憶喪失になってしまった白姫彼方。「ひどいよ…忘れちゃうなんて。それじゃ、あの約束も忘れちゃったの-おいらのお嫁さんになってくれるって誓いも!」「ねつ造すんな、ですの」記憶を取り戻すため、奔走する魔法少女たちだが、彼方は出会った人たちのことも、魔法少女のことも全てを忘れていた。さらに、「これが…ノイズ…怖い…」彼方はノイズに恐怖していた…。そんな彼方に深未は告げる。「もう一度わたしと友達に-家族に、なってくれる?」シリーズ緊迫の第14弾。

おと×まほ 14 (GA文庫)はこんな本です

おと×まほ 14 (GA文庫)のKindle版

ツイートする