お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)

  • 58人登録
  • 3.57評価
    • (2)
    • (8)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 森田季節
制作 : 尾崎 弘宜 
  • SBクリエイティブ (2012年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797368949

お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 環の巻。祭りに行くためにバイトとかしてた。
    あぶらげってどこの地方の言葉やねん。

  • 金髪ツインテールの詩憐かわいいよ。しかしうさ耳少女(狐々子)もちっこくてかわいい。特に159ページのイラストがいい!

  • 環不幸可愛いよ環。清水が意外にまともだということが判明。ただし良太が絡まない時に限る。…ってということは物語の展開上まともになる機会がほぼないわけですね分かります。全体的にバカやってるこの感じのノリは気楽に読めて好きだなぁ。『がでがで』の無駄に細かい設定もよい。

  • このハーレムはNTR感高くて良い。

    メインヒロインの
    「いまはどこほっつき歩いていてもいいの。
    いずれ、私の元に帰って来るって確信してるから」
    とかもう、勝ったつもりで余裕ぶっこいてたら
    うっちゃりされて土俵下に這い蹲る姿しか見えない。
    やばい。 王花さまはもうちょいがんばれ。

  • 環回とか…。なんという俺得。図書館での吸血のくだりから環には期待してました。なんていうか背徳のエロスを感じるんですよね。

    ラフっぽいイラストもなかなか良いですね!107pのイラストが素晴らしいです。ササラとかね。ササラとか。だもんで次巻はササラ主役を期待してます。

全5件中 1 - 5件を表示

お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)の作品紹介

「そうだよな。浴衣って胸があるより、貧乳のほうが映える服だし」「余計なことを言うな!」第一大聖堂で行われる秋のお祭りを楽しみにしている良太や詩憐たち。そんな中、環の家族が経営するコンビニに大規模な万引きが発生し、環が浴衣を買えなくなってしまう!そんな環を助けるため、良太は環とともにアルフォンシーナの元で、お祭りのアルバイトをはじめる。二人っきりのアルバイトが気になる詩憐と清水だが、そもそもの原因である万引き犯を探すことに!「犯人はこの中にいる!」ご主人様な吸血鬼の少女と従僕な少年の、ボーイ・ミーツ・ヴァンパイア・ラブコメディ第3弾。

お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)はこんな本です

お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)のKindle版

ツイートする