FCバルセロナの語られざる内幕

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 松宮 寿美 
  • SBクリエイティブ (2012年11月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797371222

FCバルセロナの語られざる内幕の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  タイトルの通り、バルサに関する話をより深く追求して書いてあるバルサ本である。
     たとえばメッシの「紙ナプキンで契約」というエピソードは人口に膾炙しているが、その後のスペインに渡ってからのメッシ親子の苦境などは初めて読んだ。
     ファンからすると、なかなか興味深い話が多い。少し長いのが難点だが、買って損しない本だろう。

  • イブラのアレコレはよく聞く話だが、チグリンスキーやフレブがどのように脱落していったかなどの話は新鮮だった。モウの面談話も面白かった。スペシャルワンらしいわw

    用語集は最初かもしくは単語が出てきた時ごとに載せてほしかったかな。
    太字だけど何だろう?って特に聞きなれない言葉は意味理解するのにちょっと時間かかっちゃった。

全2件中 1 - 2件を表示

FCバルセロナの語られざる内幕はこんな本です

ツイートする