魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)

  • 39人登録
  • 4.15評価
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 葵東
制作 : 蔓木 鋼音 
  • SBクリエイティブ (2012年11月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797372021

魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

  • まぁこうなるんだろうなとは思ってたけど、ややこしい理念が多くなって、最後にはバトルものとしての快感は感じられない展開になってしまったのが残念。あと王女が不憫…。全体としては一気に楽しませてもらった良作だった。

  • 完結。あとがきにもあったけど見事なタイトル詐欺でした(笑)序盤で終わったと思ってた小者がしゃしゃり出てきた時はどうしようかと思ったけど(苦笑)まぁ最後はちゃんとまとまったのではないかと。個人的にはサシャがちゃんとヒロインで安心しました。

全2件中 1 - 2件を表示

葵東の作品一覧

葵東の作品ランキング・新刊情報

魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)の作品紹介

「がるるるる、あいつの魔力だ!魔神が来た!」旦那様が不在の朝、そう言って飛びだして行ったアーテちゃん。さらには、アーテちゃんと入れ替わるように、魔法使いタバランが町にやって来ました。目的は…私!?町に迷惑をかけようとする彼を止めるため、あえて囚われの身となった私ですが、そうして連れられていった先は-私の、そしてタバランの想像を絶する世界でした。大地に刻まれた巨大な傷。あたりは砂塵に包まれ、灰色に染まった青空には何体ものドラゴンが飛び交っています。そしてその中心には-。魔材、クライマックス。

魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)はこんな本です

ツイートする