「疲れない! 」技術 (ソフトバンク文庫)

  • 60人登録
  • 2.77評価
    • (0)
    • (3)
    • (6)
    • (2)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 西多昌規
  • SBクリエイティブ (2013年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797374452

「疲れない! 」技術 (ソフトバンク文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (77ページまで読んだとこ)

  • これも結構いい。
    書いているひとが賢くて、かつ簡潔にまとめて話すタイプ。
    これ重要。
    読みやすい、情報の整理がし易い。

    書いてあることが、acceptable/知ってたけどやっぱり/やってたけど証明されてうれしい、などなど、自分と合っている

    実践できる疲れを取るtipsが、ストレッチとか紹介されているんだけど、だいたいそういうのってイケてないのが常だけど、すごくよかった。
    考えられているというか、書いているひとが賢いというか、
    おこがましいけれども、
    アホに向けて書いている、とりあえずでいいだろ的な本も多い。
    これはtarzanよりまじめに書いてる、くらい真面目でよい。
    内容も結構ほんとは難しいことも書いてあるし、読んでて知識の面でも飽きない(新しい情報がちゃんとあった)。
    あ、でも表紙通りの軽く読める本だけど。
    それもすごい。

  • NHKの「ラジオ深夜便」が好きで毎日のように聞いています。
    先週、その中の1コーナー「ないとエッセー」のテーマは「休む技術 『週末うつ』脱出法」。
    非常に面白い話だったので、出演者の西多昌規さんの著作を探ってみました。
    今日紹介してみたいと思います。

    毎日「疲れる」ことに疲れてしまっている人、そんな人のために向けられたのがこの『疲れない技術』です。
    書店でも本書のようなタイトルの本を思わず手に取ってしまうかもしれません。
    この本では、疲れることに関する医学的見地や心構え等が豊富に紹介されています。この本を読めば、日々の余裕がない状態から客観的に自分を見つめ直すことができるでしょう。
    「疲れ」と上手につき合おうと思える、そんな1冊です。

    -----------------------------------
    疲れない人間などいない!
    -----------------------------------
    本書を開くとすぐ、次のようなの言葉が目に飛び込んできます。

    「残念ながら疲れを解消するのに魔法のような方法はない、そもそも疲れない人間をつくる、というのはほぼ不可能に近い」

    本書の趣旨とはまるで正反対のことを宣言された読者である私たち、ではどうすればいいのでしょうか?
    著者の西多昌規さんは決して読者を放り出すことなく、真摯に語りかけてくれます。
    本書で西多さんが提唱するのは、以下のフレーズが顕著です。

    「人の身体は、一度疲れ切ってしまうと、回復するのに時間がかかる。だったら、なるべく疲れの程度を深刻にしないためにはどうすればいいのか?といったことを具体的にお話ししていきます」

    この本では、医学博士である西多さんによる医学的見地、そして疲れないようにする意識の持ち方が中心に語られます。

    ------------------------------------
    「タモリ的」生き方がいい
    ------------------------------------
    西多さんが疲れている人としてイメージするのは、芸能人のタモリさんです。
    彼こそ理想の「疲れキャラ」だというその理由は、タモリさんの冠番組が長く続いていることにあるとか。

    今は華々しくスタートしたと思ったら、いつの間にか消えている番組が多いのが現状です。
    それは、そのテンションを持続できず、結局作り手も視聴者も「疲れて」しまうからではないでしょうか。
    しかし、タモリさんは違うと西多さんは分析します。

    「タモリさんのスタンスを見ていると、『疲れても別にいいじゃん』といったゆるさや、おおらかさがある。だからこそ長続きしているのではないか」

    テレビから学べる良い例として、まずはタモリさんのマネをしてみたくなりました。
    そうやって自分の疲れを認めてあげることで、その上で何をしていけばよいかを知っていくことも大切だということがわかるのです。

    --------------------------------------------
    「いい人」やめると「楽になる」
    --------------------------------------------
    職場で、家庭で、みなさんは「いい人」を演じてはいませんか?
    それが「疲れる」ことの大きな要因となっていることが本書では語られます。

    本書の冒頭でに西多さんが宣言しているように、「疲れない」方法を探すよりは、疲れの度合いをきちんと把握して、深刻になる前に対処の方法を知っておくことが大事。
    本書を読み終えた後、この言葉の意味が痛いほどよくわかります。
    そして、最後に大きな提言が投げかけられます。

    「思い切って『いい人』やめてみませんか? もちろん周りにあつれきを生むような行動をする必要はありません。でも自分を殺してまで周りに合わせたり、期待にひたすら応えるために自分に負荷をかけることを止 めるだけで、疲れというのはだいぶ軽減されるものです」

    最終的には「疲れるのは当たり前。そんな疲れと上手につきあっていこう」、そうした心構えと知識を身に付けることができる本でした。
    世の中、そして自分の周りのことを1歩引いた目線で考えられるようになれるきっかけを与えてくれる1冊です。

  • なかなか実行できない。
    腹八分目や寝る前のアルコール。
    照明を低くしたりゆっくりの動作とか。

  • いまいち。タイトルに負けた。

全5件中 1 - 5件を表示

「疲れない! 」技術 (ソフトバンク文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「疲れない! 」技術 (ソフトバンク文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

「疲れない! 」技術 (ソフトバンク文庫)の作品紹介

大人気の精神科医が教える、心とカラダに効く、疲労回復のメソッドの数々!
本書さえあれば、あらゆる疲れや不調に対する悩みが解消されるだけでなく、
本当の健康まで手に入ることでしょう。

◎人はなぜ疲れてしまうのでしょうか?
◎また、疲れやすい人と疲れにくい人の違いはどこにあるのでしょうか?
◎また疲れない身体を手に入れることは可能なのでしょうか?

これら「疲れ」に関する疑問を、医学的見地から分析し、現代という事情を踏まえつつ、
上手に疲労を消していく方法を教えてくれる一冊です。

☆こんな方におすすめです!
★朝起きられない人
★午前中ずっとボーッとしている人
★お昼ご飯を食べると眠くて仕方がない人
★水曜日くらいでエネルギーが枯渇している人
★土日に昼過ぎまで寝なくては疲れが取れない人
★わかっちゃいるけど、ドカ喰い、飲みすぎがやめられない人
★ファストフード、ラーメン、スイーツが大好きな人……etc.

本書があれば、ストレスフルな毎日を送らなければならない現代人に、
高価な栄養ドリンク以上の効果をもたらし、
対症療法ではなく、根本的な「疲れ」への解決策をもたらしてくれることでしょう!

コレは効きますよ!!

【はじめに】
第1章 誰もがすぐ疲れる現代
第2章 原因から考える、「すぐ疲れる」人の特徴
第3章 「疲れ」を感じたらすぐやってみよう
第4章 疲れない身体をつくる習慣術
第5章 疲れない心をつくる習慣術
第6章 「もう疲れない!」1日1回リラックス術
【おわりに】

「疲れない! 」技術 (ソフトバンク文庫)はこんな本です

「疲れない! 」技術 (ソフトバンク文庫)のKindle版

ツイートする