F-2の科学 知られざる国産戦闘機の秘密 (サイエンス・アイ新書)

  • 32人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 青木謙知
制作 : 赤塚 聡 
  • SBクリエイティブ (2014年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797374599

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
佐々木 圭一
トマ・ピケティ
月村 了衛
有効な右矢印 無効な右矢印

F-2の科学 知られざる国産戦闘機の秘密 (サイエンス・アイ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 専門用語が多く、かじった程度の私では太刀打ちできないところも多々あった。
    また機会があれば読み返したい。
    しかし出てくるF2の写真(それ以外の機体も!)はどれも美しく、そのためだけでも買う価値はある様に思う。F2ファン必読書。

  • 科学といっても、F-2とそこへ至るまでの経緯をひたすらと書き綴っているだけです。航空・軍事の知識に自信が無いなら、別のをおすすめです。

  • この世で一番美しい乗り物だと思ってます。
    今までちょこちょこf-2の本買ってきてはいるんですけど、見かけるとつい買っちゃう。
    丁度フェアをやってて、関連本買うとポストカード貰えるとかで、それもf-2の写真だったんですけども、最近なんかキてませんかf-2。あー美しい。
    もっと愛されてもいいと思うんですけどねーこの機体。

  • F-2が空自の戦闘機で1番好きな戦闘機だという話をするとなんで、そんな骨董品みたいな戦闘機が好きなの?とF-2を批判してくる人(ミリヲタではない)がよく居る。この本を読んでもやはり、F-2は最高だと思う。製造をされた年代を見ただけだとかなり古いものだが、どんな物においても日本の技術というのは世界でも最高な品質があると私は思うのでF-2は大切にしてほしいとすら思う。F-2って見た目がすごくかっこいいし、塗装(色?)も綺麗なので惚れ惚れしてしまう。

全4件中 1 - 4件を表示

青木謙知の作品一覧

青木謙知の作品ランキング・新刊情報

F-2の科学 知られざる国産戦闘機の秘密 (サイエンス・アイ新書)を本棚に登録しているひと

F-2の科学 知られざる国産戦闘機の秘密 (サイエンス・アイ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

F-2の科学 知られざる国産戦闘機の秘密 (サイエンス・アイ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

F-2の科学 知られざる国産戦闘機の秘密 (サイエンス・アイ新書)の作品紹介

2000年から配備が始まったF-2は、日本の防衛に最適化するべく、
すぐれた対艦・対地戦闘能力を備えるマルチロール・ファイターです。
米ジェネラル・ダイナミクス社(現ロッキード・マーティン社)のF-16をベースにしていますが、
開発の主契約社は三菱重工業です。
機体の6割は国産なので「バイパー(F-16の愛称)ゼロ」「平成の零戦」と呼ばれることもあります。
東北地方太平洋沖地震で発生した津波により18機が被災しましたが、
13機が修理中で、F-35の配備後も現役です。
本書ではこのF-2に注目し、その強さを科学的に解説します。

第1章 F-2の基礎知識を知る
第2章 F-2のテクニカル・ガイダンス
第3章 次期支援戦闘機(FS-X)計画の全貌
第4章 F-2の配備と装備部隊を知る
第5章 歴代の支援戦闘機を振り返る

F-2の科学 知られざる国産戦闘機の秘密 (サイエンス・アイ新書)はこんな本です

F-2の科学 知られざる国産戦闘機の秘密 (サイエンス・アイ新書)のKindle版

ツイートする