放課後四重奏 2 (GA文庫)

  • 29人登録
  • 3.69評価
    • (1)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高木幸一
制作 : ぜろきち 
  • SBクリエイティブ (2013年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797374636

放課後四重奏 2 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3巻は、3巻まだかー!!

    ハーレム状態なのに嫌味が全くなく素晴らしく楽しい。登場人物が魅力的で、いたらいいなと思わせる。

    主人公の灰堂。マジいい男。皆が惚れるのも分かる。正直者でそのためにくさい台詞もさらっと言えてしまう。人嫌いで友達づきあいをしたことがないためかどこか純真さをもつ。諦観というか人とは違うことを意識しているためか謙虚で先入観なく、醜い嫉妬や葛藤とは縁がない。いい男だわ、本当に。

    イチオシヒロイン・菜花。女の子らしく反応も可愛らしい。人体模型相手に告白の練習をしていたとは思えないほどだw
    ヒロインその2・詩織。アニメのキャラクターに本気で恋をしているという彼女にも心の変化があらわれる。そう、アニメキャラは彼女のためには頑張ってくれない。でも現実の男なら彼女のためだけに頑張ってくれるんだ。
    ヒロインその3・深樹。明るくて元気でうるさい、現実にいたらちょっと苦手なタイプ。しかも無意識のうちにもてる。そんな彼女もまた前2人のヒロインと違い魅力的。彼女の相談から始まった今巻の話でもあり、一番距離が近くなったのかも。
    ヒロインその4・峰。ヒロインズの中でただ一人、SL会に所属せず主人公への好意を表に出す。

    魅力的なのは、誰もが恐れを抱いているからだ。想いが拒否されるかもしれない、無駄かもしれない、嫌われるかもしれない、そんな恐れを抱えつつ、それでも進んだり立ち回ったり素直になったりする。

    灰堂は本当にいい男だ。ヒロインの誰もが、灰堂と共にいることで幸せになれると思う。押しは心菜。1巻の密かな告白にやられました。まだしばらくはSL会は和気あいあいとしていて欲しい。さて3巻を手に入れよう!

  • 主人公・灰堂の天然ジゴロっぷりが約2倍にパワーアップ(前巻比)という、ラブコメ路線全開だった。ヒロイン3人それぞれのキャラにブレがなくて、うまいと思った。草ヶ部は一番損なキャラと思いきや予想外の展開でびっくり。灰堂自身は、答えが出ていそうな描写がおぼろげにあるで、収束させる予定はあるのかな。っていうかSL部ってなにするところだったっけ?

全2件中 1 - 2件を表示

放課後四重奏 2 (GA文庫)の作品紹介

「-この男がわたしの彼氏!」新学期、灰堂の素の行動に、怒ったり、照れたりと、賑やかなSL会の日常。そんなある日、空上のいた水泳部の男子たちが、会室にやって来る。彼らは、空上に振られても、あきらめられない男たちだった。そんな彼らを説得するため、空上は灰堂を彼氏だと言い出す!その宣言に涙目の菜花、無表情で灰堂を見つめる草ヶ部…。空上の嘘を押し通すため、灰堂と空上はデートをすることに!しかも、灰堂に女子との付き合い方を、教育するという理由で、菜花、草ヶ部ともデートをすることに!?「ねぇ、誰がいちばんよかった?」青春ラブコメ四重奏第2弾!

放課後四重奏 2 (GA文庫)はこんな本です

放課後四重奏 2 (GA文庫)のKindle版

ツイートする