優等生以上、フリョー未満な俺ら。7 (GA文庫)

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 初美陽一
制作 : さくらねこ 
  • SBクリエイティブ (2013年9月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797375206

優等生以上、フリョー未満な俺ら。7 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 完結。何気に楽しみにしてたシリーズなので寂しい気もするけど仕方ない。決着の仕方は予想通りだったかと。ようやく皆の気持ちに気付いて仲間のことを考える悠馬君にはこうするしかできない気がしてたので問題なし。決断はある意味今までで一番“フリョー”っぽい行動だったんじゃないかな。本人は認めないでしょうが(笑)どのヒロインも可愛らしくて終始楽しませてもらいました。この5人+イチャラブバカップル2人の日常は続いていくんでしょう。お疲れ様でした。

全1件中 1 - 1件を表示

優等生以上、フリョー未満な俺ら。7 (GA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

優等生以上、フリョー未満な俺ら。7 (GA文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

優等生以上、フリョー未満な俺ら。7 (GA文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

優等生以上、フリョー未満な俺ら。7 (GA文庫)の作品紹介

「うぐぐ……俺ぁ一体、どうすりゃイイんだ……」
バレンタインでの衝撃の同時告白により、
ついに姫子や朱里、真理亜、アデルからの恋愛感情に気づいた悠馬。
だが、いままでまともに彼女たちを意識したことのなかった鈍感大魔王が、
すぐに答えを出せるはずもなかった。
一方で、少しでも優位に立ちたい女性陣は《荒鞍悠馬のファーストキス争奪戦》を開始!?
どんどんエスカレートしていく少女たちのアピール合戦に翻弄される悠馬だが、
そんな彼にもついに決断の瞬間が訪れる!

優等生以上、フリョー未満な俺ら。7 (GA文庫)はこんな本です

優等生以上、フリョー未満な俺ら。7 (GA文庫)のKindle版

ツイートする