魔王と姫と叡智の書 (GA文庫)

  • 32人登録
  • 2.92評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Syroh 
  • SBクリエイティブ (2013年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797375275

魔王と姫と叡智の書 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 各国から姫君を攫ってきては魔王としたの働きを! と
    強要する部下にうんざり、な魔王様。
    しかし、今回連れてこられたお姫様はすごかった…。

    エロ漫画に全力を尽くすお姫様と
    ものすごく普通の感覚な魔王様。
    大概のパターンとしては、性格が逆のはず。
    まぁ部下があの性格、な時点で突っ込み満載、ですが。

    ボケと突っ込みのように会話されて展開されていくので
    非常に読みやすいですし、魔王に共感しやすいです。
    上の身分に生まれれば、付いて回る苦労。
    大変ですね…とは思うのですが、姫が何を考えて
    どうしてこうなったのか、が分かりません。
    ちょこちょこと姫の呟きネットが見れるのですが
    これだけではまったく理解不能。
    過去に何があったのか、がさっぱりです。

  • むー、期待ほどではなかった。アキバブログで見て同人誌版を探していたんだけど、見つからなくて商業誌である本書を購入。
    浚われてきたお姫様が男性向け漫画を描く同人作家だった……というラブコメ。魔王のヘタレ具合と合わせて楽しむべし。自身が結構なオタクで男性向けもどんとこいなので姫様の言動にギャップは感じなかった。というか一般人男性である魔王様の言動に心無く傷ついていたり……そうですよね、うら若き乙女が触手だ陵辱だなんだと口に出しちゃだめなんですよね。web小説なら楽しく読めたのかもしれないが、ライトノベルとしては物足りないというかあっさりしているというか、記憶に残らないというか。異世界のファンタジーである必要性があまり感じられなかったからかな……ネットが普通に普及してるし。

  • 面白い...んだけど、なんだかなあ

全3件中 1 - 3件を表示

魔王と姫と叡智の書 (GA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔王と姫と叡智の書 (GA文庫)の作品紹介

囚われのお姫様がエロ同人誌作家!?
魔王城を震撼させるイチャラブファンタジー!!

転職して美人のお嫁さんと静かに暮らしたい。
そんなささやかな夢を抱いた、世にもやる気のない魔王様。
魔王らしく悪事を働けと迫るウザい側近を
どう殺そうかと悩むだけの絶望的に不毛な日々を送っていたが――

「魔王様、お会いしたかったです!」

攫われてきた姫・アンジェの可憐な容姿が超タイプ!
まさに理想の嫁候補キター!!
しかもなぜか初めから好感度激高で、遂に春到来!!

と、思いきや、姫様のご趣味は……

「陵辱もののエロ漫画を少々!」
「は!?」

魔王もドン引きするレベルの成人向け漫画(汁多め)を描くことで!?

痴的好奇心旺盛の残念姫と、
なし崩し的に原稿まで手伝っちゃう魔王のイチャラブファンタジー、開幕!!

魔王と姫と叡智の書 (GA文庫)のKindle版

ツイートする