深山さんちのベルテイン 3 (GA文庫)

  • 34人登録
  • 3.92評価
    • (3)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 逢空万太
制作 : 七 
  • SBクリエイティブ (2014年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797376661

深山さんちのベルテイン 3 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

  • なんでもない日常だけど、面白い

  • 2014 2/26読了。Amazonで購入。
    ニャル子さんの逢空万太の、ロボットメイド×女装男子×幼なじみツンデレラノベ、割りと久々の新刊。
    いつものごとく特になにも考えず読める+ショート集なのでぶつ切りでも読めて、風呂で読むのにいい感じ。
    ・・・と思ってたら湯船に落とした・・・

  • 久々の続刊。みんなキャラが立ってて相変わらず癒される

  • 続巻が出ることなく駄ルキリー始まったからまさか続巻が出るとは思ってなかった。相変わらずベルさんは可愛くて癒されるのであります!今回も万太さん作品からゲストで登場してるのも嬉しい。ラジオネームVF-1って(笑)Ep5のかるたはGXのタイトルだろうか。そんな感じに散りばめられたネタも満載。いろいろサブキャラも出たけどやっぱり一番のヒットはLeaderじゃなかろうか。不良とは一体…(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

深山さんちのベルテイン 3 (GA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

深山さんちのベルテイン 3 (GA文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

深山さんちのベルテイン 3 (GA文庫)の作品紹介

秋といえば、スポーツ、行楽、そして食欲!
ベルさんと琥太郎たちもそんな秋の日をゆったりまったり堪能中です。

季節が巡って、琥太郎たちの住む町にも秋が訪れていた。
昔遊んだ公園で、幼なじみとちょっぴり思い出にひたってみたり、中間考査があったり、
大人ベルさんに迫られたり、不良の先輩に絡まれたりと、
それはいたって普通の日常で――。
「……ぽっ、であります、であります」
「ど、どしたの、急にほっぺ赤くして」
「コタロー殿とベルもカップルに見えているでありますか、見えているでありますか」
「それはないんじゃないかな……」
「厳しい現実であります……厳しい現実であります……」
そして学校祭では、とうとう琥太郎が男の子の格好を――!?
可愛いメイドロボのベルテインと琥太郎のハートフルゆるふわストーリー第3弾

深山さんちのベルテイン 3 (GA文庫)のKindle版

ツイートする