本当に頭がよくなる1分間読書法

  • 83人登録
  • 2.70評価
    • (2)
    • (4)
    • (9)
    • (8)
    • (4)
  • 16レビュー
著者 : 石井貴士
  • SBクリエイティブ (2015年1月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797379990

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

本当に頭がよくなる1分間読書法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (図書館)読書に対する考え方はとても共感する
    ただ1分で読むというのは現実的ではないし
    それを可能にする方法はほとんど触れていない
    意図的に目を引くタイトルにしているだけ
    というのが内容の割に陳腐な感じがする

  • 【No.198】「定員がある世界での成功が、一番むずかしい。どれだけあなたが優れていたとしても、より優れた人がいたら、あなた以外の人が選ばれます。ビジネスで成功する、作家で成功するというのは、定員がない世界。あなたの努力次第で、必ず成功できる」「自分に投資しなさい。私は40歳になるまで1ドルたりとも貯金をしたことがない(By.ヘンリー・フォード)」「リアル書店でしか、自分とまったく関係がない本との出合いはない。あなたが一皮むけるのは、関係ない本に出合ったとき」「多くの人は、ブレイクしたあとの姿ばかりを見ている。そんななか、ブレイクする前の師匠を見て、同じように真似する」

  • 「1分間読書法」については私はできません。その点については他の速読についても同じです。私は色々な流派で学びましたが、結局マスターできていません。
     その訓練について以外の読書に対する心構えについては結構いいこと書かれていて、読むに値するとは思います。
     中谷彰宏さんと考え方や文体が似ていると思ったら、実際著者は中谷さんの著書から多くを学ばれたようです。
    「レビューに手間暇かけるくらいなら次の本を読め!」
    ……確かに。
      
    OLDIES 三丁目のブログ
    ■[自己啓発]1分間速読法 不真面目直前一夜漬けメソッド
      http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130528/p1
    ■[速読読書]『キンドルEASY速読法』というKindle本
    (1分間ブックリーダーアプリについても触れています)
      http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170428/p1

  • 本は自己投資の中で一番安い。費用対効果が良い。
    大人になったらお金をかけて勉強する。
    1つでも自分にとって役立つ一言があれば価値がある。
    成功している人の本を読んで、成功するのが当たり前というチャンネルに合わせる。

  • 本は、自己投資である。

  • ワンミニッツリーディング。

    p.23 「本を買う=成功している人の時間を買う」ということは、「読んだら忘れない読書術」にも書いてあった。

    p.143 『「do」ではなく「be」のために本を読む』。

    最近読んだ読書に関する書籍は、よく似たことが書かれている気がする。
    そこに書かれていることを、とにかく実践してみよう。

  • 実践は不可能に感じてしまった。

  • なぜこの方法でインプットできるのか?
    なぜ横書き本には使えないのか?
    「理解する」(=速読の目的)と「わかる」(=一分間読書の目的らしい)の違いは何なのか?

    …さっぱりわからない。
    肝心の読書法部分が薄すぎる。

    全体的に宗教じみていてうさんくさい。

  • 本当に頭がよくなる1分間読書法 2015/1/16
    著:石井 貴士

    著者は作家。㈱ココロ・シンデレラ代表取締役。ほとんど人と話したことながないという状態から、テレビ局のアナウンサー試験に合格。テレビ局在職中に「アナウンサーを辞めて、ゼロからスタートしてビッグになったら、多くの人を勇気づけられるはず!」と思い、本当に局アナから無職に。その後起業し現在に至る。

    読めるスピードは、いわゆる速読よりも「10倍」速いスピード。それでいて、普通に読んだときと変わらず、情報が頭に入ってくる。
    1冊1分で本が読めるようになれば、読書法が変わる。

    そんな夢のような読書法について以下の8章で紹介している。
    ①1冊1分で2000冊読めば、人生が変わる
    ②ワンミニッツリーディングのメカニズム
    ③速読法とワンミニッツリーディングの違い
    ④成功する人、しない人の読書術
    ⑤あなたの運命を変える、本の選び方
    ⑥1冊1分になって運命の作家と出会う
    ⑦本との正しい付き合い方
    ⑧1冊1分になるために

    私は本を1冊では読まないし読めない。
    本書は興味本位で手に取った。出来ないであろうという前提で本書を読む人はワンミニッツリーディングを会得することは出来ないという。
    それもおっしゃる通り。

    目的やその過程等人にはそれぞれ読書に求めるものは違う。
    読書法についてはブラックボックス的な点が多く、私は理解が出来なかったものの本への想いや前提等については大きく参考になる点があった。

    自分の読み方があり、そしてそれは柔軟に見直していくべき。
    そして本書のように自分の常識の殻の外で行われている方法もあるということを知るだけでもまた世界は変わる。 

  • リフレクションの場は絶対に設けて、ワンシングを設定する。
    これができていた時は、組織内のコミュニケーションがとれていた。

    場の設計を考えなくなってからコミュニケーションがうまくいかなくなった。

全16件中 1 - 10件を表示

本当に頭がよくなる1分間読書法を本棚に「読みたい」で登録しているひと

本当に頭がよくなる1分間読書法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

本当に頭がよくなる1分間読書法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

本当に頭がよくなる1分間読書法の作品紹介

シリーズ160万部を超えるベストセラーとなった石井貴士氏の1分間シリーズ。今回のテーマは「1分間読書法」。勉強、ビジネス、人生を劇的に変える「1冊1分のスピードで本を読む」驚異の読書法を大公開!
ビジネス書ランキング年間1位に輝いた『本当に頭が良くなる1分間勉強法』(57万部)を筆頭に、『1分間英単語』『1分間古文単語』『1分間記憶法』などシリーズ160万部を超えるベストセラーとなった石井貴士氏の1分間シリーズ。今回のテーマは「1分間読書法」である。

この『1分間読書法』、一言であらわすと、「1冊1分のスピードで本を読む方法」である。

それも、ただ単に「1冊1分で読む」だけではない。「1冊1分で読めるようになり、かつ成功するための読書法」をご紹介していく。

なぜなら、いくら「1冊1分で本を読む技術」をマスターしたとしても、「1冊1分で読めるようになって成功する人」と、「1冊1分で読めるようになったけれど、成功できていない人」がいるからだ。

そう。成功するためには、「1冊1分で読めるスキル」だけではなく、1冊1分を前提とした「成功するための読書法」が必要なのである。

そこで本書では、「1冊1分で読めるようになり、かつ成功するための読書法」を紹介していく。本書をマスターすることで、勉強や読書のスピードが飛躍的に高まるだけでなく、成功への最短切符も手に入れることが出来るだろう。

本当に頭がよくなる1分間読書法はこんな本です

本当に頭がよくなる1分間読書法のKindle版

ツイートする