暗号技術入門 第3版

  • 360人登録
  • 4.44評価
    • (35)
    • (22)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 結城浩
  • SBクリエイティブ (2015年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797382228

暗号技術入門 第3版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 名著だけあってよい。初学者でも読めて内容もそれなりに深いと思う。

  • ベストリーダー2016(和書)

  • [図書館]
    読了:2017/8/26

    CISSPの参考書として。
    とても幅広くかつ分かりやすく図もたくさん使って解説されており、資格試験関係なく良書と思う。

    DESの各モードの説明や、楕円曲線暗号の解説がすごくためになった。

  • SE必読

  • 暗号化技術について良くまとめられている本。
    対称暗号、ブロック暗号、公開鍵暗号、ハイブリット式暗号、

  • aHR0cDovL3d3dy5oeXVraS5jb20vY3Iv

  • 第3版にして初読。長年読み継がれているのはなるほどという感じ。平易な言葉でわかりやすく、また順を追って理路整然と話が進んでいくので読みやすい。技術的には徐々に高度なものへと変わっていき、少し暗号史のようなものに触れられた気もして、教養的にも面白かった。

  • 初版から愛読しており、暗号技術を勉強するに最適な入門書である。最初に読んだのは5年ぐらい前でしたので、復習のつもりで読み直した。実に良い技術であると改めて実感した。

  • なんとなく取っ付きにくい暗号化技術が非常に分かりやすくまとめられていて、読んでいて面白かった。

  • 丁寧で分かりやすく書かれています。
    基礎から学ぶにはもってこいの本であると思います。

全20件中 1 - 10件を表示

結城浩の作品

暗号技術入門 第3版に関連するまとめ

暗号技術入門 第3版の作品紹介

2008年の刊行以来、セキュリティ関連部門で長期間トップをキープしている『新版暗号技術入門』の改訂版です。

「対称暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PKI」「PGP」「SSL/TLS」など、暗号技術の基礎を、たくさんの図とやさしい文章で解説しています。

今回の《第3版》では、 これまでの基本的な暗号技術の解説に加えて、 大幅な加筆修正を行っています。

・現代の暗号技術に関するアップデート
・SHA-3のコンペティションとSHA-3(Keccak)の構造
・POODLEなどのSSL/TLSへの攻撃
・認証付き暗号の紹介
・ビットコインと暗号技術の関係
・楕円曲線暗号の紹介

セキュリティ関連技術者はもちろん、現代を生きるすべての人にとって必読の一冊です。

暗号技術入門 第3版のKindle版

ツイートする