プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

  • 135人登録
  • 3.69評価
    • (3)
    • (6)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 米田昌悟
  • SBクリエイティブ (2016年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797383102

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
ベン・ホロウィッ...
J・モーティマー...
又吉 直樹
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プログラミングの基本スキルは、必要不可欠なもの。
    設計と開発。
    最大の価値は、アイデアを形にできるようになること。

    1、ネットの学習サービスで学習する。2、ワークショップ、スクールに通う。3、書籍やネットで学習する。

    1のために
    Hour of Code(Code Studio)、lightbot、 Scratch、CodeMonkey
    2のために
    Codecademy(言語が充実している)、CodeCombat、CodinGame、

    何の言語を学習するか
    python、javascript、PHP、CSS、R、

    JAVASCRIPT と HTML CSSを同時に学ぶ=web制作の技術。

  • 導入本としてはいいのかな。

    この本だけで勉強するものではない。勉強する箇所は他のWEBサービスにぶん投げている。立ち読みで、そこら辺のサイトをメモった方がお得かも。

  • そこまでプログラミングが重要とは思えないが、こんなにたくさん学ぶ仕組みがあれば、学べるチャンスはたくさんある

  • 全くプログラミングを知らない人、子供に教えるにはいいと思う。一方、すでに簡単でも知っている人がヒントを得る、という物ではないと思う。

  • 非常にわかりやすいプログラムの入門書。新しい学習法のサイトを紹介。実際にやってみると面白い。
    次のステップの紹介も具体的。
    本格的に学習する前の道案内として良い。

  • めちゃくちゃ初歩的な話。超入門としてはよいかと。
    ただ、立ち読みで十分な印象。

  • 取っ掛かりから実用レベルまで順を追って、プログラミングスキルの身に着け方が具体的ツールの紹介も交えて説明されているため、非常に参考になった。

  • プログラミングを学ぶ意義からスクラッチを使ってマルバツゲームを作ることで、プログラミングへのハードルが下がった。

  • 楽しみながらプログラミングを習得できるよう、いろんな学習ツールを紹介してある。
    学習意欲が湧いてくる。

全9件中 1 - 9件を表示

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業を本棚に「積読」で登録しているひと

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業の作品紹介

なぜ、世界中の成功者はプログラミングの基本を学んでいるのか。その答えと、具体的な学び方が一冊に!

世界中で2億人以上が夢中になった学び方!

バラク・オバマ(アメリカ大統領)、ビル・ゲイツ(Microsoft創業者)、マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)らも賛同した、
「世界最良の学習メソッド」を徹底紹介!

抜群の面白さとわかりやすさで、小学生から大人まで全世代がハマる!

★★こらからはじめる人にオススメの1冊です!★★

・なぜ、世界中の成功者はプログラミングの基本を学んでいるのか?
・プログラミングの基本を最少の時間で確実に習得できる学び方とは?

世界最先端の学習研究が「学び方」を劇的に変えた。
この知識は決して無駄にはなりません。
プログラミングの基礎知識は、近い将来、必ず役立つスキルになります。


◆◆本書の対象読者◆◆
・ できるだけ効率よく、とプログラミングの基本を習得したい人
・ プログラミングに興味はあるが、そもそもの「学び方」がよくわからない人
・ 社会人の一般教養として「プログラミングの基本」を身につけておきたい人
・ 子どものプログラミング教育に興味のある人

ぜひご一読ください。
本書掲載の「新しい学び方」は、あなたの「プログラミング」に対する見方を
完全に変えるかもしれません。

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業はこんな本です

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業のKindle版

ツイートする