毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってます

  • 140人登録
  • 3.52評価
    • (5)
    • (7)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 後藤由紀子
  • SBクリエイティブ (2016年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797384963

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
宮下 奈都
伊藤 まさこ
有効な右矢印 無効な右矢印

毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってますの感想・レビュー・書評

  • ごぼうはささがきにしなくて、半分に切ってななめ薄切り

  • 全国から客がくる静岡の人気雑貨店「hal」を営みながら、母親業もこなす著者の毎日を、飾らずにまとめた一冊。ただただ参考になったけど、真似るのはムリだな。

  • 素敵な雰囲気の人なんだろうなぁ、こんな風に日々を過ごせたら素敵だろうなぁ、と思う本。

    ただ

    3歳までは働かずに子供とベッタリ過ごす。
    それが後々の財産になるから
    私はそれが出来て本当に良かった

    みたいなことを書いていらっしゃるので
    ワーキングマザーの私は読んでいて責められている気持ちになった。辛い。

    この方、別の雑誌でも全く同じことを書いていたので、一貫してそういう考えなんだろうけど

    今は女性も働くのは当たり前の時代。
    こういう人がいるから、世の中の仕事を持つお母さんは罪悪感を感じてしまい、肩身が狭いんだと思いました。

  • 2016.10 市立図書館 

  • さらさらとすぐに読み終わってしまうし、とくに目新しいことはないんだけど、後藤さんの人柄が伝わる本。
    わたしももっと家族に家にいて気持ちいいと思えるような空間になるように気を配ろう…と反省。
    家族全員で暮らせる時なんてほんの数年だもんな。
    あとお家がこぢんまりしてて、でもその中でうまくやりくりしてるのが素敵。お金じゃなくて、アイデアで解決。
    シーツ3日にいっぺん洗ってて尊敬しました。

  • この人もブロガー上がりなんだろうか?
    懲りもせずに、この手の本を読み漁る。
    でもこの人の本は今までと何かが違った。
    色々と参考になるというか、感覚が似ているのかしっくりくることが多かった。
    ミルクパンでおひたしを作るとか。
    早速真似してみたり。
    この人の他の本も読んでみたいな。

  • 「おおまか、おおらか、だいたいでやってます」という通り、読んでいて強ばっていた身体が緩んだ感じ。私には、「おおまか、おおらか、だいたい」が難しくて、自分を自分で追い込んでしまって、すごく疲れる。
    今すぐ役立つ訳じゃないけど、後々効いてきそう。読んで良かった。

  • 後藤氏の持つゆったりとした雰囲気が本からもにじみ出ているようでした。育児期の戻れない時間というのがとても印象に残りました。

全10件中 1 - 10件を表示

毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってますを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってますを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってますを本棚に「積読」で登録しているひと

毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってますの作品紹介

できれば、ていねいに家事をしたい。でも時間は限られている――そんなお母さん、ママたちに贈る、家事のヒント集!

365日休みのない家事。ごはん作り、片づけ、掃除、洗濯……etc.
すべきことはたくさんあるけれど、時間とスペースは限られています。どうすれば、家族も自分も心地よく、日々の暮らしをまわしていけるのでしょうか。

本書は、雑貨店「hal」店主という仕事をしながら、主婦業をこなしてきた後藤由紀子さんによる、家事のヒント集です。20分で晩ごはんにするための段取り術、暗記できる料理レパートリーの増やし方、狭い台所を使いやすく整えるコツ、反抗期の子どもとはどう付き合うか、など、後藤さんが19年の子育て経験の中から導き出した家事の知恵が詰まっています。

毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってますはこんな本です

毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってますのKindle版

ツイートする