出番ですよ! カグヤさま 2 (GA文庫)

  • 14人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 逢空万太
制作 : パルプ ピロシ 
  • SBクリエイティブ (2016年1月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797385571

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

出番ですよ! カグヤさま 2 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

  • 少し弱いなあ。

  • いつも通りのネタまみれ。とはいえ台詞・地の文に引用されたものが多そうだからあまり不自然ではなかったかな(本当か?)。まあ私的にはガンダム関連しか拾えないんですけどね。今回は妹様が登場。姉が姉なら妹もと思えるとこと、これは姉に非があるわーと感じるとことハイブリッドでした。ちょいちょいヒロインらしさは見せるんだけど、他のマイナスが多すぎてヒロインに見えない不思議。あと、おかんは最強。加えて異星生命体の変態もハイスペック。…もうこの3人で月に攻め込めばいいんじゃないかな(他人事)。

全2件中 1 - 2件を表示

出番ですよ! カグヤさま 2 (GA文庫)を本棚に登録しているひと

出番ですよ! カグヤさま 2 (GA文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

出番ですよ! カグヤさま 2 (GA文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

出番ですよ! カグヤさま 2 (GA文庫)の作品紹介

月の元女王、カグヤが地球にやってきてから数日。結太とカグヤは相も変わらず月からの暗殺者に追われる日々を送っていた。
一向に溜まらないカグヤの善行値、そして家に押しかけてきた居候たちとそれに乗り気な母親に結太が頭を抱えていると……。

「相変わらずのようですね、女王」
「久しいな妹よ」

結太たちの前に突然現われた少女は、サクヤ・Χ・ハインライン。カグヤの妹なのだった。
カグヤの『黒科学』と対をなす超技術『白理力』を駆使するサクヤの目的は――姉を亡き者にする事!?

月の少女と地球の少年が織りなすすごく不埒な竹取物語、第二弾!

出番ですよ! カグヤさま 2 (GA文庫)のKindle版

ツイートする