教養バカ (SB新書)

  • 197人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 竹内薫
制作 : 嵯峨野 功一 
  • SBクリエイティブ (2017年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797388961

教養バカ (SB新書)の感想・レビュー・書評

  • わかりやすく説明するのはほんとうに難しい。
    頭で絵が描けるか、想像できるか、そういう喋りかたを学びたい。

  • 『どう伝えるか』よりも『どう伝わるか』

    教養バカとは知識を蓄えただけの人で、
    本当の教養人はそれを他者に上手に伝えることができる。

    なぜなら教養人は『他者意識』を持ち、キャッチフレーズや人の惹きつけ方など、伝える技術を何通りも持っているからである。

    相手に伝えられてこそ、『知識』は『教養』として生きてくる。

  • <目次>
    はじめに
    第1章  教養人の話し方は、なぜわかりやすいのか
    第2章  教養人が使っている「わかりやすさ」10の技術
    第3章  あなたの周りの「教養バカ」7つのタイプ
    第4章  語彙力こそが「わかりやすさ」である
    第5章  【脱・思考停止】「わかりやすさ」にダマされるな
    第6章  心に刺さるフレーズのつくり方

    <内容>
    タイトルからは「教養バカ」をディスる本かと思ったが、内容的には「わかりやすく」伝えるためにはどうすればいいかを書いた本だ。
    では、その秘訣とは
    ①自分のアタマの中の「絵」を相手のアタマの中の「絵」に近づける
    ②専門用語や抽象表現などは避け、相手の世界に近づける言葉を選んで話す
    ③一文を短くして、つなぎの言葉(つまりは接続詞など)をうまく使う
    ④相手に興味を惹かせるフレーズをはさむ
    ⑤「3」にこだわる 
    ⑥結論を先に言う
    ⑦伝えるためには準備が必要。その際に「カンペ」は用意すべし(ただし、できれば自分のアタマの中の「絵」を表現したものを
    ⑧表現技法として、語彙力を増やせ 
    また後半では、「わかりやすさ」に惑わされるな!ということで、そういうフレーズの裏を指摘。最終章では、トレーニング例も載っている。

  • なかなか強烈なタイトルだが、相手にちゃんと「伝える」にはわかりやすさが伴わなければ意味がない。

    案外、知らず知らずに教養バカになってしまっている部分ってありますね~。

    子供向けの作文教室で行われているというプロフィールクイズというものが大変興味深く面白そう。

  • 裏書きに激しく同意。

  • 170215
    ☆相手にわかりやすく話そう
    ○その通り。目新しいところはなし

  •  つまり、「わかりやすい人」とは、相手の脳内にすばやく「絵」を描いてくれる人です。逆に、なかなかうまく「絵」を描かせてくれない人が、「わかりにくい人」ということ。その意味では、書店で見かける「よくわかる」「マンガでわかる」というタイトルの本は、脳内にすばやく「絵」を描く助けをしてくれるのだといえそうです。(p.30)

     絵を描いてもらうときには、相手に先を予測してもらうことがとても大切なのです。人の話を聞いているとき、頭の中は論理モードになっています。これは内容を理解したり、つじつまが合っているか確認したりするためです。
    「つなぎの言葉」は、脳への合図となり、次の話を予測させます。すると、脳は「受け入れ万全の態勢」になり、話をちゃんんと聞けるようになるのです。(p.60)

     スパロウ氏は実験を通じて、「人間の脳は、自分で覚えなくても誰かに聞けば教えてもらえる事柄については記憶しようとしない」としています。心理学でこれを「交換記憶」と呼ぶそうです。誰かに聞けば、の「誰か」が「ネット検索」になっているのでしょうね。(中略)記憶の外付けハードディスクですね。必要なときだけ引っ張り出してくればよいということです。これはこれで、一つの手段ですが、会話の相手がいる場合、話の途中で検索ばかりするわけにはいきませんよね。(pp.160-161)

全7件中 1 - 7件を表示

教養バカ (SB新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

教養バカ (SB新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

教養バカ (SB新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

教養バカ (SB新書)はこんな本です

ツイートする