名門校の「人生を学ぶ」授業 (SB新書)

  • 33人登録
  • 4.75評価
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • SBクリエイティブ (2017年11月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797390353

名門校の「人生を学ぶ」授業 (SB新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 名門校でおこなわれている型破りな授業の実況中継が16本

     灘の折り紙
     聖光学院のレゴブロック
     桐朋のなわとび

    受験とは直接関係なさそうな不思議な授業に込められた意図は「どんな時代になっても生きていけるための力」を教えること

     麻布の替え歌
     ・友学園の園芸
     女子学院の聖書

    《試されるのは保護者の覚悟である...すぐには効果が表れない教育の価値を、まずは大人が理解できるようになっておかなければならない。》

     筑駒の水田
     豊島岡の運針
     武蔵の岩削り

    東洋経済オンライン連載「名門校の不思議な授業」に加筆修正
    著者は斬新な視点による評論で知られる気鋭の教育ジャーナリスト

  • どの学校も試験内容同様,授業内容にもその学校の教育哲学が反映される.教員の情熱に恐れ入る.聖光のレゴは,そのアイデアが素晴らしい.

  • どんな時代になっても生きていける力
    生き抜くための足腰を鍛えるためには受験勉強だけでは足りないんです。

    本書では集団学習の大切さが書かれていたように思います。
    集団の中で個人がどう考えるか。
    個人の考えが集団の中で伝播するときに思考が飛躍的に進むスピードを感じれると思います。

    うちの娘は類塾の自考力を高めることの大切さを学びました。
    自考力が高まれば集団学習の中でも意見が出来て分からないことがみんなの思考に補われて解決に進むことを学んだようです。

    今は進学校に進んだので周りのレベルに気圧されてますが上手く自分の居場所を見つけているようです。
    さて息子はどうなるか今一番気になることです。

    私立進学校が集団学習の大切さを授業に取り入れてることからも公立校でも入れて欲しいなと思います。
    まあ天高も負けてないと思いますがd(^_^o)

  • 多根さんの本

全4件中 1 - 4件を表示

おおたとしまさの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
吉田 豪
フィル・ナイト
ヘンリック・フェ...
メンタリストDa...
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

名門校の「人生を学ぶ」授業 (SB新書)の作品紹介

●受験勉強だけでは東大に行けない?

名門校と呼ばれるほどの進学校ほど、実は受験勉強以外により大きな時間を割いています。しかも、それは流行りのプログラミング教育でも、ネイティブに迫る英語でもありません。「裁縫」や「なわとび」など、一見、大学受験には関係なさそうな授業なのです。
果たしてそれはなんのためにあるのか? 名門校が考える「どんな時代になっても生きていけるための力」の育て方を探ります。

●16校の授業を実況中継
本書でとりあげる学校は16校。実際に授業を聴講し、まとめました。

・65年以上の歴史がある「なわとび」検定・桐朋
・文庫本の朗読・東大寺学園
・大運動会で「個」を育てる・開成
・制約の中で「劇」をつくる・海城
・1人1つのバイオリン・芝
・リベラルアーツとしての「園芸」・鴎友
・「山」で学ぶ・早稲田本庄
・「聖書」と「礼拝」・女子学院
・毎日ラジオ体操・栄光
・岩を削り続ける・武蔵
・大菩薩峠越え・巣鴨

●500万ページビューを誇る超人気連載!

名門校の「人生を学ぶ」授業 (SB新書)のKindle版

ツイートする