いつか伝えられるなら

  • 32人登録
  • 3.18評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : .  鉄拳 
  • SBクリエイティブ (2017年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797390797

いつか伝えられるならの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いつでも無償の愛をくれた亡き父への娘の手紙をパラパラマンガに。
    死別を鑑みれば、すべての日々が掛け替えのないものであり、そこに思いを致せば解放させたい未熟な心があります。

  • この中で描かれている父親はとても優しいと思う。

  • 鉄拳のこの手の漫画というべきか絵本というべきかモノクロのイラストと短文の本は、何冊か出ているが、これは何となく印象に残る一冊。帯にラスト10ページって書いてあるのが、本当にそう。ラスト20ページ切るころには、なんじゃこりゃなのが、急展開!感動させにくる。

  • 娘から亡き父への手紙。父親の愛や優しさとは無縁だった自分の心にも響くものがあった。当たり前の日々が当たり前でなくなる時は必ず来る。そのことだけはしっかり心に留めておかないと。

  • 泣ける

  • 鉄拳の絵と泣けるストーリーはどうしてここまで合うのだろうか。
    ないがしろにしてしまいがちな家族だけれど、大切にしたい。

  • これはズルい。泣かずに読めるはずがない。娘として、そして子を持つ親として、すべてのページが自分と重なる。
    溢れるほどの愛情を父親から受けて、今の自分があるというその当たり前の事実をどうして若い時には理解できないのだろう。精一杯のごめんなさいとありがとうをお父さんに伝えたくなる。きちんと言葉で伝えたくなる。お父さん、大好きです。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
宮下 奈都
ヨシタケ シンス...
湊 かなえ
又吉 直樹
佐々木 圭一
三浦 しをん
ヨシタケ シンス...
湊 かなえ
西 加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印

いつか伝えられるならはこんな本です

いつか伝えられるならを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いつか伝えられるならを本棚に「積読」で登録しているひと

いつか伝えられるならの作品紹介

「鉄拳」×くらしの友「心の手紙」
娘から認知症の父へ どうしても伝えたかった手紙


「くらしの友」が主催する、企画・亡くなった大切な人への想いを綴った手紙を募集する「つたえたい、心の手紙」。
その受賞作品が、鉄拳によってパラパラ漫画化されました。
タイトルは「お父さんは愛の人」。
主人公は子供の頃から父親の愛情をたっぷり受けて育ったひとりの女性。
成人後、結婚、離婚、出産を経験した彼女が、年老いた父親の介護を通して、これまでの父親との思い出を振り返り感謝する、といったエピソードが描かれています。

SNSでも拡散。100万PV超え。TVメディアでも紹介された話題の動画。
本書は、この動画の書籍化です。

感動的な内容であり、認知症に関心を持つ人は多い(家族も含めて)。
SNSで見た人にはすでに知られた動画となり、書店ではじめて知る人も興味を持つ普遍的テーマです。。
また、鉄拳さんは、水野敬也さんとのコラボでの認知も高く、次回作を読みたいファンも多いと思います。

ツイートする